DM

店長に必要なコミュニケーション力!大切なのは「伝える、受け入れる、やる気をアップする、信頼」4つの力のバランス

2018/8/2 木

「店長にとって必要なことは何でしょう?」この質問に対する答えはいろいろあります。ただ人と接する仕事である以上、コミュニケーション力は基本(土台)となるのではないでしょうか。どんなに知識と経験があっても... 続きを読む

お客様に語り掛けるようにお伝えしよう!携帯・スマホメール書き方事例集<春夏編>

2018/7/24 火

専門店だからできるメールの書き方を紹介します。強みは、お客様とショップスタッフとの信頼関係です。スタッフが直接顧客に語りかけるような口調で「こんにちは!」から始め、「最近~にハマっている○○です」とい... 続きを読む

お客様にも覚えてもらい、より信頼関係を築く…リピーター獲得メール事例 <名前を覚えたお客様編>

2018/7/23 月

お客様にも覚えてもらい、より信頼関係を築く 1回目のお客様に対するメールも重要ですが、2回、3回とご来店いただいている顧客予備軍へのお客様へのメールは、さらなる信頼関係を築き顧客化するために重要な役... 続きを読む

「またあなたから買いたい!」リピーター獲得メール事例 <初めてのお客様編>

2018/7/20 金

このスタッフなら相談に乗ってくれる…「私」を印象付けることが大切 1回目のお客様を2回目の来店に結び付けるには、「また、あのスタッフから買いたい」と思っていただけるようなメッセージを伝えることです。... 続きを読む

お客様が喜んでくれる姿を創造しよう!記憶に残るメールの書き方5つのポイント

2018/7/19 木

「お客様は一人で選びたいのだろう」と思っているとしたら、それは販売員の勝手な思い込みです。お客様は決して一人で選びたいのではなく、自分のことを分かってくれる販売員とはコミュニケーションしたいものです。... 続きを読む

季節と節目のご挨拶もこれで大丈夫!DM・レターお助け文例集<季節のお便り編>

2018/7/18 水

春はお客様を店に呼ぶシチュエーションがいっぱい!でも、DMを一から書くとなると、忙しい仕事の合間では大変……。そこで、春の来店促進ネタ満載の お助け文例集を用意しました。春のイベント&フェアの告知、直... 続きを読む

感謝のキモチを伝えよう!DM・レターお助け文例集<お礼&お祝い編>

2018/7/17 火

コミュニケーションツールとして効果的な「お知らせ文」「お礼文」「おわび文」の具体的な文例をお届けします!お知らせ、フェア、イベントの告知など、言い回しや表現を変えるなどの応用をするだけで、すぐに使える... 続きを読む

新作商品のご案内もこれでバッチリ!?DM・レターお助け文例集<商品入荷編>

2018/7/13 金

コミュニケーションツールとして効果的な「お知らせ文」「お礼文」「おわび文」の具体的な文例をお届けします!お知らせ、フェア、イベントの告知など、言い回しや表現を変えるなどの応用をするだけで、すぐに使える... 続きを読む

接客販売トラブルは誠意をもって対応しよう!DM・レターお助け文例集<お詫び編>

2018/7/12 木

コミュニケーションツールとして効果的な「お知らせ文」「お礼文」「おわび文」の具体的な文例をお届けします!お知らせ、フェア、イベントの告知など、言い回しや表現を変えるなどの応用をするだけで、すぐに使える... 続きを読む

お客様のお誘いもこれでバッチリ!?DM・レターお助け文例集<来店促進編>

2018/7/11 水

コミュニケーションツールとして効果的な「お知らせ文」「お礼文」「おわび文」の具体的な文例をお届けします!お知らせ、フェア、イベントの告知など、言い回しや表現を変えるなどの応用をするだけで、すぐに使える... 続きを読む

お店のフェア・特集案内はこれでバッチリ!?DM・レターお助け文例集<フェアご案内編>

2018/7/10 火

コミュニケーションツールとして効果的!具体的な文例をお届けします!お知らせ、フェア、イベントの告知など、言い回しや表現を変えるなどの応用をするだけで、すぐに使える文例をぜひお役立てください。 今回のご... 続きを読む

来店後のフォローアップレターに使える!接客中の会話で意識しておきたい5つのこと

2018/7/9 月

来店後、後日フォローとしてお手紙を書くことがあります。が…「お客様と何を話しただろうか?」そうならないために今回はフォローアップレターや、後日顧客リストを振り返った時に困らないように、接客中にやるべき... 続きを読む

お客様に読まれるためのDM・レター書き方10のポイントまとめ

2018/7/6 金

接客を通してお客様からたくさんの情報を集めたら、これを無駄にするのはもったいないですよね。DMの中にお客様の声を盛り込んでいきましょう。そうすることで、誰にあてたものか分からないと思われがちなDMが、... 続きを読む