GoToトラベルに続き『GoToイートキャンペーン』が話題になってきました。

主に飲食店向けの支援策として展開されるこちらのキャンペーン、その内容や参加方法、参加条件について農林水産省の発表を元にまとめてみました。

GoToイートにご興味ある飲食店の方はぜひご覧ください!

※掲載している情報は記事作成時点(9/18)での情報です。内容に関して変更される場合があります。

【目次】
1、GoToイートキャンペーンとは
2、飲食店がGoToイートのキャンペーンに参加するには?
3、感染症対策は必須の参加条件に!
4、感染症対策グッズの仕入れは『スーパーデリバリー』

 

1、GoToイートキャンペーンとは

農林水産省が行う、感染症対策の予防に取り組みながら営業している飲食店および、食材を供給する農林漁業者を支援するためのキャンペーンです。消費者に対し飲食店への来店を促進するため、お得な『食事券』や『クーポン』を発行します。

具体的なキャンペーン内容としては以下の2つです。

①プレミアム(販売額の25%を国が負担)付き食事券の発行


画像:農林水産省 『「Go To Eatキャンペーン事業」について』より

販売額の25%を上乗せした食事券(例:10,000円で12,500円分の食事券が購入可能/プレミアム率は地域によって異なるケースあり)を販売します。販売するのは各都道府県単位で行われ、利用は該当の都道府県の加盟飲食店に限られます。(ただし、消費者が在住する都道府県外や旅行先で購入できれば利用可能。)使用する際におつりはでません。
開始時期は準備が整った地域からスタートとなっています。

 

②オンライン飲食予約サイトの利用によるポイント付与


画像:農林水産省 『「Go To Eatキャンペーン事業」について』より

キャンペーン期間中にオンラインの飲食予約サイト(ぐるなび、食べログなど)経由で予約・来店した消費者に、次回以降の来店で使えるポイントが付与されます。ポイントの内容は昼食時間の来店で500円分、夕食時間帯(15時~)で1,000円分です。
開始時期は10月1日以降となっています。

 

2、飲食店がGoToイートのキャンペーンに参加するには?

①プレミアム(販売額の25%を国が負担)付き食事券の場合

食事券の発行が各都道府県単位となるため、申し込み方法や申し込み期間、条件等は各都道府県で異なります。各都道府県で準備ができたところから受付開始していますので、ご自身の地域のWEBサイトや農林水産省 各地域の状況一覧でご確認ください。
申し込み方法もFAXのみ、WEBでも可能など、いろいろな方法があるのと、申し込み期間もそれぞれ異なるので見逃さないようにお気をつけください!すでに愛知県、栃木県、香川県、三重県、鹿児島県などでは飲食店の登録を開始しているようです。

 

②オンライン飲食予約サイトの利用によるポイント付与の場合

参加するには、GoToイートキャンペーンの登録事業者となっているオンライン飲食店予約サイトへの登録が必要です。
■対象のオンライン飲食店予約サイトぐるなび、食べログ、Yahoo!ロコ飲食予約、一休.comレストラン、EPARK、EPARKグルメ、HOT PEPPERグルメ、favy、トレタ、オズモール、Retty、LUXA、ヒトサラ、Chefle、大阪グルメ

注意点として、送客手数料(※)を支払う必要があります。(サイトによってはかからない場合もあり)送客手数料の金額や登録条件、申し込みはサイトによって異なるため詳しくはこちらからご確認ください。

(※)送客手数料とは予約者の来店が完了した際に、飲食店がオンライン飲食予約事業者へ支払う手数料のこと。

 

3、感染症対策は必須の参加条件に!

飲食店がGoToイートキャンペーンに参加する条件として感染症対策があります。
農林水産省はGoToイートキャンペーンに参加する飲食店に守っていただく感染症対策として以下を公表しています。

①店舗入口や手洗い場所には、手指消毒用に消毒液を用意する。
②店内には適切な換気設備を設置し、徹底した換気を行う。
(窓・ドアの定期的な開放、常時換気扇の使用等)
③他グループの客同士ができるだけ2m(最低1m)以上空くように間隔をあけてテーブル・座席を配置するか、テーブル間をパーティション(アクリル板又はそれに準ずるもの)で区切る。
カウンター席は、他グループの客同士が密着しないよう適度なスペースを空ける。
④一つのグループで他グループと相席する場合には、真正面の配置を避けるか、テーブル上をパーティションで区切る。
(農林水産省 GoToEatキャンペーンサイトより)

これらの感染症対策に取り組んでいることを条件とし、その取り組み内容を店頭に掲示する必要があります。

各都道府県独自の感染症対策も

また、各都道府県が各地の感染状況を踏まえて独自の条件を設定している場合があります。例えば東京都では都が発行する『感染防止徹底宣言ステッカー』の発行を受け店頭に掲示する、という条件を設けています。他の地域に関してはこちらから(3ページ目に掲載)ご確認ください。

 

4、感染症対策グッズの仕入れは『スーパーデリバリー』

GoToイートキャンペーンの参加には感染症対策が必須です。
感染症対策グッズの仕入れは、事業者専用の仕入れサイト『スーパーデリバリー』にお任せください!

マスクフェイスシールド消毒液パーティション体温計などさまざまな感染症対策グッズが卸価格で購入でき、飲食業の方は月額会費『無料』でご利用できます。

■会員登録はこちらから
https://www.superdelivery.com/p/contents/lp/monitor/restaurant.jsp