ホームステージングやインテリアコーディネートの現場で人気を集めているインテリアグリーン。

緑があるだけで空間が浄化された気持ちになり、お部屋全体の印象が一気に明るく感じられます。売り場での提案はもちろん、空間の印象アップにインテリアグリーンを取り入れてみてはいかがでしょうか?

卸・仕入れサイト「スーパーデリバリー」でなら、インテリアグリーンも、インテリアグリーンアレンジメントに使える素材も仕入れ価格で手に入ります。グリーンアレンジメントもご自分でDIYして作れば、市販品を買うよりもコストがかからず経済的です。なおかつ、個性的でハンドメイドならではのあたたかみが感じられるのがいいですよね。

今回は、グリーンアレンジメントをする前に知っておきたい、グリーンのもつ4つの特徴と個性についてと、素材をそろえれば数分でできるかんたんなグリーンアレンジメント6選をまとめてみました。記事後半に提案するグリーンアレンジメントは…どれも数分でできるものばかりですので、参考にしてみてください。

[関連商品]フェイクグリーン一覧/フェイクグリーン・フェイクフラワーバンドル(束)/フェイクグリーンブーケ/プリザーブドフラワー/ドライグリーン/ドライフラワー

グリーン(葉もの)の特徴は大きく分けて4種類!基本を知ると緑を活かしたインテリアコーディネートはもっと楽しく変わる!

グリーン(葉もの)のアレンジメントをする上で、まず押さえておきたいのがグリーンそのものが持っている特徴です。緑といっても特徴はいろいろあります。

まず形を見ると、大きな葉、小さな葉、丸くてコロンとした葉、線が細い葉…などいろいろです。次に色を見ると、薄い緑、濃い緑、赤みがかっていたり、斑(ふ)と呼ばれる模様が入っていたり…同じグリーンでも、植物それぞれに特徴や個性があるんですね。

その特徴の分類を知って扱うことで、同じ系統の葉同士を組み合わせたり、バランスを見ながら、他の特徴を持つ葉との掛け合わせを楽しんだりすることで、グリーンアレンジメントのキラリと輝くセンスをアップすることができます。

1.個性的で目立つ!存在感抜群のグリーンは「フォームグリーン」

単品で存在感のあるグリーンは「フォームグリーン」と呼ばれます。

フォームグリーンは、個性豊かな存在感を放つため、グリーンアレンジメントで使うときには、メイン(主役)として適しています。周りに使うグリーンは同じジャンルのイメージで合わせて統一感を持たせたり(イメージ例:南国風、多肉植物系など)、色味と大きさのバランスを考えて使うのがポイントです。

[例]モンステラクッカバラアレカヤシなど

2.同じパーツが複数集まって、一つの形を成しているものは「マスグリーン」

マスとは、「多量」の意。※マスメディア、マスコミュニケーションなどの「マス」からの引用。

一つのグループでかたまりのある印象のグリーンのことを「マスグリーン」と呼びます。

コロンと丸みのあるカタチのものは、かわいらしい印象のアレンジメントなどには、欠かせないグリーンです。他との組み合わせにより、主役にも脇役にもなれるメリットがあります。

[例]テマリソウ、ネギボウズ、ドラセナゼラニウムブルーベリーなど

3.ふんわり柔らかな印象のグリーンは「フィラーグリーン」

「フィラーグリーン」とは、ちらほらとしたパーツの集合体で、全体的にボリュームを持ち合わせるグリーンのことを呼びます。

アレンジメントでは、花や緑同士の隙間を埋め、全体を調和させる役割を持っている名わき役存在です。フィラーグリーンを主役として使う時は、量を多めに用いると、ふわっと繊細でやさしいブーケやアレンジメントができます。

[例]ユーカリ、ピットスポルム、アジアンタムなど

4.動きや流れが感じられるグリーンは「ライングリーン」

文字通り「線」の印象で、動きや流れが感じられるグリーンのことを「ライングリーン」と呼びます。

うねる、流れる、垂れる(柔らかくエレガントな雰囲気)または、貫く(つらぬく)、立ち上る、勢いの強弱(力強さや凛とした雰囲気)などの表現をする時には、欠かせない存在のグリーンです。

[例]柔らかい印象:アイビーグリーンネックレスシュガーバインなど
直線系:フトイ、タマシダ、ニューサイランなど

ぱぱっとかんたん!緑を活かした爽やかグリーンアレンジメント6選

グリーンの特徴を知ったら、グリーンのアレンジメントを楽しんでみましょう。素材をそろえることができれば、5分程度でできる、かんたんなグリーンアレンジメントを6種類ご用意しました。

店舗ディスプレイの小物としての活用はもちろん、ホームステージングなどにおけるインテリアコーディネート用の小物としても使えます。空間価値を高めるアクセントとしてご利用ください。

1.壁面をおしゃれに装飾する「ドライフラワースワッグブーケ」

ドライフラワーを束ねたブーケ。逆さにして壁面で吊り下げるとスワッグとしても使えます。

お店のウォールデコレーションとして使ったり、フラワーベースやバスケットに入れて雰囲気のあるディスプレイ装飾に活用するのも一案。ホームステージングの現場などでは、玄関ドアや室内のドア演出としてスワッグリースとして活用したり、壁などに貼り付けてウォールデコレーションとして楽しまれるのもおすすめです。

[詳細記事]壁面をおしゃれに装飾する「ドライフラワースワッグブーケ」の作り方【動画】

2.店内の陳列棚ディスプレイ演出に使える「多肉植物コンテナ」

アーティフィシャルグリーンの多肉植物とエアプランツをコンテナ状の花器にアレンジしました。

小さな箱庭のような、個性あふれるインテリアグリーン小物です。店内のレジ横にはもちろん、陳列棚のディスプレイ演出にも使えます。ホームステージングの現場では、インテリアコーディネートの際の空き棚の演出はもちろん、エントランスの棚などでもディスプレイの活用ができます。

また、とってもかんたんに作れるのでお店でのハンドメイド・クラフトなどのワークショップの企画としてもおすすめです。

[詳細記事]店内の陳列棚ディスプレイ演出に使える「多肉植物コンテナ」の作り方【動画】

3.店頭ディスプレイ演出に使える「グリーンブリキバスケット」


ブリキバスケットにアーティフィシャルグリーンをアレンジメントした小物です。

お店では、店内レジ横の小物として、陳列棚のディスプレイ演出として使えます。また、ホームステージングなどにおけるインテリアコーディネートの現場では、室内のディスプレイ棚の演出、玄関脇のエントランス演出、外構のポスト上などのリース(飾り)としても活用できます。

[詳細記事]店頭ディスプレイ演出に使える「グリーンブリキバスケット」の作り方【動画】

4.誰でもカンタン!かわいいブーケが作れる!「ワンタッチグリーンブーケ」

誰でもかんたんにブーケができる、ワンタッチグリーンブーケ。

グリーンはすでにブーケとして販売されているものを使うので、それを包み込むだけで、お花屋さんで販売されているようなグリーンブーケが出来上がります。店内のディスプレイとしはもちろん、店内に陳列されている商品と合わせての「グリーンブーケギフトセット」として、今ある商品の価値を高めるために活用されるのもおすすめです。

ホームステージングの現場では、インテリアコーディネートする際、棚などにおもむろに置いて、空間を華やかに彩ったり、フラワーベースに入れてテーブルグリーンとしても使えそうです。

[詳細記事]誰でもカンタン!かわいいブーケが作れる!「ワンタッチグリーンブーケ」の作り方【動画】

5.爽やかなウォールデコレーション「サークルボードグリーン壁掛け」

木製のサークルボードに、アーティフィシャルグリーンを使ってアレンジメントをした壁掛けです。

店内の壁面ディスプレイとしての活用はもちろん、陳列棚でのディスプレイ小物としても活用できます。また、ホームステージングの現場など、インテリアコーディネートでは、壁掛けとしての利用はもちろん、玄関ドアのウェルカムグリーンとして、魅せる棚の活用事例としてもおすすめです。

[詳細記事]爽やかなウォールデコレーション「サークルボードグリーン壁掛け」の作り方【動画】

6.個性あふれる空間の装飾ディスプレイに「ハンギンググリーンバスケット」

グリーンスモークベリーなど青々とした実がフレッシュでナチュラルな風合いのハンギングタイプのバスケット。

そのまま棚に置くだけでも印象的なインテリア小物ですが、天井から吊り下げると枝垂れゆれるグリーンの風合いも楽しめます。店内のディスプレイ小物としても、お部屋のインテリア小物としてもおしゃれに映え、おすすめです。

[詳細記事]個性あふれる空間の装飾ディスプレイに「ハンギンググリーンバスケット」の作り方【動画】

まとめ

今回は、アレンジメントをする前に知っておきたい、グリーンのもつ4つの特徴と個性についてと、素材をそろえれば数分でできるかんたんなグリーンアレンジメント6選をまとめてみました。

緑があるだけで空間が浄化された気持ちになり、お部屋全体の印象が一気に明るく感じられます。売り場での提案はもちろん、空間の印象アップにインテリアグリーンを取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

 

[記事監修]Atelier Couleur(アトリエクルール)林 芳久氏

 

 

※掲載している記事、画像につきまして、使用上問題のある場合はご連絡いただければ削除など対応いたします。

アパレル・雑貨の卸・仕入れは「スーパーデリバリー」!

お洋服にファッション小物、かわいい雑貨に食器、インテリアまで!小さなお店を彩る商品が多数掲載中!店舗販促品やお店づくりには欠かせない…こだわり派の店舗什器・備品まで、まとめてスーパーデリバリーにお任せください!

ー卸・仕入れサイトスーパーデリバリーとは─
https://www.superdelivery.com/

店舗物件がお決まりの実店舗様は、開業前からご入会いただけます。

― 開業準備中の方のご入会について ―
https://www.superdelivery.com/p/contents/open-business/open-business.jsp