はじめまして、このブログに初登場のテラボーこと寺瀬です!家具やインテリアジャンルを主に担当しております。

以前このブログでもご紹介した、不動産業界やリフォーム業界などで話題のホームステージングですが、今回はホームステージング専門業者の株式会社ライズさんにお願いをして、実際の現場に同行取材させていただきました。

代表取締役の遠藤様へのインタビューとホームステージングでコーディネートしたお部屋のビフォーアフター画像などをご紹介します。


今回お話を伺った株式会社ライズの代表取締役の遠藤様。とても優しく温かいお人柄です!

-今回の同行させていただいた物件は、どのような人をターゲットにした物件なのですか?

(遠藤さん)

都市部からはやや離れた4LDKの新築戸建で、共働きの子持ち夫婦向けの物件です。1階にはリビングと和室、2階には子供部屋2部屋と寝室があります。

-憧れの新築戸建ですね!この物件の周りには数棟の新築戸建がありますが、この物件のように建て売りの戸建でもモデルルームとしてコーディネートすることもあるのですね!

(遠藤さん)

少ない棟数の現場では、家具インテリアを自分たちで保有してまでモデルハウスを設けることはできないという、戸建分譲事業者様が多いと思います。私どものサービスは、そういった事業者様などに向けても、少ない予算でモデルハウスを設営していただくために、家具インテリアなどは全てレンタルとし、搬入・搬出費、コーディネート費用などを含め、非常に割安な料金でご提供しております。

ネット上の物件紹介のページに、ステージングされた室内の写真が掲載されると、「この物件を見に行きたい」という内覧者も増えて、販売促進の武器になると思いますので、事業者様だけでなく家を売りたいという個人の方でも、ぜひご活用いただきたいですね。

では早速、今回ステージングした物件をビフォーアフター画像で比較してみましょう。

家具と小物による演出で物件の第一印象をアップする

【Before写真】

キッチンカウンターからリビングを見渡すとこのような感じ。新しくて清潔感はありますが、空間を演出するものが何もないので家具の配置イメージやここに住むイメージまでは、まだ湧いてこないです。

これを遠藤さんの手によってステージングを施すと、、

【After写真】

家具や食器、フェイクグリーンなどが配置され、一気にこの物件の印象が変わります!

ソファやダイニングテーブルのような大きなものだけでなく、フェイクグリーンやフェイクフルーツなどのちょっとした小物も空間を演出するために重要なアイテムですね!

リビング・ダイニングを別の角度から比較すると、

【Before写真】

【After写真】

家具の距離感やスペースの感覚も分かるし、家族で食卓を囲んで一家団らんのひと時を過ごす光景までイメージできます(驚)!

 

和室は間接照明と小物を使って旅館のような雰囲気に

【Before写真】

特に何も配置されていないので、一般的な和室という印象です。

【After写真】

和室に合う文机や小物、間接照明などがあるので和室の魅力が広がって、部屋の雰囲気も引き締まりますね!

寝室はテーブルライトやベッドスローなどで高級感を演出

【Before写真】

寝室はベッドが無いと、ベッドを配置した後のスペースなどが想像しにくいですね。

【After写真】

寝室もご覧の通り!ベッドを置いてもスペースに余裕があります。私が内見者という立場で見に来ていたら、かなり心が揺らぐと思います(笑)ベッドサイドのテーブルライトやベッドスローは寝室のステージングには欠かせないアイテムで、枕が4つあるのもホテルのように高級感を演出するポイントなんだとか。ハンガーにさりげなくかかっているシャツも効果ありますね。

-物件を拝見した印象ですが、やっぱり家具や小物があると無いでは物件の印象が全然変わりますね!家具や小物があると空間が演出されて、ここで住んでいるようなイメージが湧いて背中を押された気分になりますし、ステージングによって成約が早まるのも納得できます。

(遠藤さん)

そうですね。何もない空室の状態で内覧をしても「生活のイメージがつかめない」と言われることがよくあるようなので、立地や環境、間取りなどの物件特性によって、ターゲットのイメージに合った家具インテリアを選択してコーディネートをすることで、物件のイメージアップを図るようにしています。

-ホームステージングでコーディネートする場所は、どのように決めるんですか?

(遠藤さん)
弊社の基本メニューとして、玄関、リビングダイニング、キッチン、水回りと決まっていますが、今回の物件のように和室や寝室などもオプションで追加ができるようになっています。1ルームの物件や、在宅中の物件でも柔軟に対応はできるようにしています。

-コーディネートする際のアイテムは大体決まっているのですか?

(遠藤さん)

リビングダイニングですと、ダイニングテーブル、ソファ、照明、テレビ台、スタンドライト、ラグ、ソファ、ダイニングテーブルの上に置く食器や小物、インテリアグリーンなどはステージングに欠かせないアイテムですね。

-家具などのコーディネート用の荷物はどのように運んでいるのですか?

(遠藤さん)

弊社はステージング用の家具などを保管する倉庫を持っているので、そこから引っ越し業者さんによって物件まで大事に運ばれていきますね。小物などは自分たちで運ぶこともあります。

-この物件がコーディネートされている期間はどれくらいですか?

(遠藤さん)

契約期間はだいたい2ヵ月から3ヵ月間ですが、期間中に物件が成約になると、コーディネートした家具などを物件から運び出して倉庫に戻します。ステージングしたとたんに、成約になることもありますよ!

-なるほど~、ホームステージングは家の売却を強力にサポートしているのですね!倉庫に戻した家具はまた別の物件のコーディネートの際に使うわけですね。

(遠藤さん)

そうですね。たまに家具ごと欲しいという方がいらっしゃる場合もあるので、その時は依頼主さんと相談して対応しています。


お風呂もフェイクグリーンがあるだけで清潔感が増して効果大です。


寝室の建付けテーブルには、本物のノートパソコンが置いてありました。

-最後に、ホームステージングをしていて一番大変な事って何ですか?

(遠藤さん)

やはり、ステージングに必要な商品を買い出しに行くことですね。他のステージングをされている業者様も同じだと思いますが、家具などを買い出しに行っていると、移動も含め時間がかかりますし、特に弊社は人数が少ない会社なので、買い出しをするだけでも結構大変なんです。そんな時に、良いタイミングでスーパーデリバリーに出会えました(笑)

ステージングに必要な商品もそろっているので、色々なものが1つのサイトから卸価格で買えるので助かっています。


こちらは別の物件を手掛けた際のステージング後の画像。

-それは良かったです!今回の物件でもスーパーデリバリーから仕入れていただいた商品がコーディネートで使われていて嬉しいです。ステージングに欠かせないアイテムは全部そろっていますので、ぜひこれからもご活用ください!

今回取材にご協力いただいた、株式会社ライズの遠藤様は日本ホームステージング協会認定のホームステージャー資格も保有されています。ステージングプランも色々あり、空き室だけでなく在宅中の物件でも対応できますし、1ルームだけのステージングプランもご用意しています。

新築や中古物件をステージングして販売したい法人や個人の方は、ライズさんまでご相談してみてください。

■株式会社ライズ http://www.rise-hs.jp/
〒191-0042 東京都日野市程久保2丁目24-10
TEL 042-507-8755
主な対応地域 東京多摩地区、東京23区、埼玉県南部、川崎市、横浜市、相模原市

========================================

ホームステージングで家具や雑貨を扱うなら、スーパーデリバリー!

ホームステージングに必要な家具やインテリア、キッチン用品、消耗品の調達は、
まとめてスーパーデリバリーにお任せください!
スーパーデリバリーならすべて「卸価格」で購入できます。
◇詳細・ご登録はこちら

========================================