民泊の運用代行業者について調査しました!ということでこんにちは、ざっきーこと山崎です。

「Airbnbの業務を代わりに行ってくれる業者があるって聞いたけど、どんなところがあるの?」「民泊の代行業者は一通り調べてみたけど、正直ありずぎて分からない…」民泊事業を始めようとしている方から、そんな声を耳にすることがあります。

私自身、このブログを書くために調査して分かりました。サービス内容が多岐に渡るから、ほんとに比較が大変…!

最近は弊社の卸・仕入れサイト「スーパーデリバリー」を利用する民泊事業者さんが増えていることもあり、少しでもみなさまのお役に立てればと民泊運用代行業者をまとめてみることにしました。
以下の7社は「もし自分が依頼するなら…」という目線で公平に選んでいます。少しでも参考になれば幸いです!

民泊運用代行業者の基本的なサービス内容

まず最初に知っておきたいのが、民泊代行業者の料金設定と基本的なサービス内容についてです。

【基本的な料金設定】売上の○○%+清掃料
【基本的なサービス内容】ゲストからの問い合わせ対応、Airbnbのページ作成、価格自動調整、リスティング対策(上位検索表示)、レビュー管理、オプションサービスの提供※(別途料金必要)

ここから先は上記のサービス内容を基準に、基本的なサービスが「ある」「ない」について言及しています。
※清掃業務、お部屋の撮影、Airbnbのアカウント作成、ハウスルール作成、内装コーディネートなど

民泊運用代行業者を徹底比較!厳選オススメ7社の評価基準

今回は民泊業務を完全に代行することを前提に、以下の基準で民泊代行業者を7社選出しました。

①民泊業務の大部分を代行してくれる

②ネット上での口コミ・評判が良い

どこの代行業者もそれぞれいいところが違うため、何を重視するかで自分にとっての魅力的な業者は変わってきます!
ブログのラストでは重視したいものによってオススメの7社を分類していますが、まずはご自身の目で見比べてみてください。
自分が何を重視したいのか、譲れないポイントはどこかがよりハッキリと見えてくるかもしれません。

民泊運用代行業者を徹底比較!厳選オススメ7社まとめ

Zens(ゼンズ)

■おすすめポイント:安心感とトータルサポートの手厚さで選ぶならここ。7カ国語に対応。
代行業者の老舗で、社長がよくメディアにも出ている。他社にないサービスとして予約時にゲストを選別してくれる。
また、トラブル時の出動(別途15,000円)やレビュー管理もしてくれるなどサポート体制が丁寧で充実している点は安心できる。
アイテムや内装に関するアドバイスももらえる。もちろん基本的なサービスは一通り行ってくれる。利用者からの評価が高い。
■悩むポイント:料金が少し高い。ページの新規作成・大幅な修正が必要な場合は別途20,000円〜が必要。

【料金】売上の20%+清掃料
【対応言語】7カ国語(英・中・韓・日・フランス・スペイン・ドイツ)
【清掃の対応エリア】全国。ただし、売上の目途が立たない場合は不可
【鍵の受け渡し】× ※キーボックスの設置を推奨
【ネットでの評判】

Yield Management(イールドマネジメント)

■おすすめポイント:ホテルのような上質なサービスを提供したいならここ。
内装デザイン(別途費用が必要になる場合あり)、撮影、アカウント・ページ・ハウスルール作成、鍵の受け渡し、クレーム対応、アメニティ(使い捨て歯ブラシ、スリッパ、お茶、インスタントコーヒー)の提供、リネン、タオルの貸出、清掃・洗濯・日用品補充まで行ってくれる。
■悩むポイント:フルサポートのため、料金が高い。評判は一応○としたが、口コミが少ない。

【料金】セットアップ費用30,000円+売上の25%+清掃料5,000円/回
【対応言語】4カ国語(英語、韓国語、中国語、日本語)
【清掃の対応エリア】要問合
【鍵の受け渡し】
【ネットでの評判】

TOKYO B&B(トーキョービーアンドビー)

おすすめポイント:ローリスクな料金体系とサービスの充実度で選ぶならここ。
ホテルやゲストハウス、簡易宿所なども運営している点は信頼できるポイント。物件紹介から運営準備、運営業務をフルサポート。他業者でおすすめポイントに書いたものを含め、どんなサービスも揃っている。
11サイトに同時掲載の強力な集客体制。病人が出た際には看護師免許を持ったスタッフが対応。
料金体系は「純利益シェア型」。総売上より家賃・固定費・光熱費・清掃費等すべての経費を引き、残った純利益を依頼者とTOKYO B&Bで分配する。TOKYO B&Bがリスクを一緒に負うため、ローリスクで始められる。
悩むポイント:清掃のみやメール代行のみなど、部分代行はできない。まだネット上に口コミが少ない。

【料金】管理固定費30000円+純利益20%~(利益分配型)※1
【対応言語】5言語(日本語・英語・中国語・カンボジア語・スペイン語)※2
【清掃の対応エリア】全国
【鍵の受け渡し】○
【ネットでの評判】

※1:一般的な売上シェアと同等であれば、売上10%+清掃費とほぼ同額。
新規物件をセットアップから任せる場合は、すべてのサービスが基本料金に含まれる。
他社からの乗り換えの場合、通常の運営代行業務以外は別料金。
※2:今後は韓国語・フランス語・タイ語の3言語を加えた、9言語に対応予定。

AIRHOST(エアーホスト)

■おすすめポイント:基本的な代行サービスは一通り揃っており、口コミも良好。
5件以上の利用で値引きがあるため、複数物件を貸し出すなら断然オススメ。
■悩むポイント:ページ作成はオプションサービスのため別料金。

【料金】売上の18%+清掃料(5物件以上の利用で15%)
【対応言語】3カ国語(日本語、英語、中国語)
【清掃の対応エリア】東京、大阪、京都、福岡、沖縄
【鍵の受け渡し】× ※キーボックスの設置を推奨
【ネットでの評判】○

Minpak(ミンパク)

■おすすめポイント:代行業者の老舗で、利用者からの評価が高い。鍵の受け渡しを行ってくれる。
公式ブログ公式FacebookではAirbnb運用のコツなどが掲載されているので、覗いてみてもいいかも。
■悩むポイント:料金が高い。基本的なサービスは一通り行ってくれるが、価格の自動調整サービスはない。また、内装コーディネートやページ作成などのオプションサービスがない。

【料金】セットアップ費用35,000円+売上の25%+清掃料
【対応言語】3カ国語(日本語、英語、中国語)
【清掃の対応エリア】東京、千葉、京都、大阪
【鍵の受け渡し】
【ネットでの評判】

OTOMARI(オトマリ)

■おすすめポイント:費用やサービス面でのバランスが非常に良い。ネット上での評判も良好。
鍵の受け渡しを行ってくれる。ページ作成、レビュー管理、トラブル時の対応もしてくれる。
■悩むポイント:基本的なサービスは一通り行ってくれるが、リスティング対策や価格調整のサービスはない。対応言語が日本語と英語のみ。

【料金】料金は売上の15%〜+清掃料 ※要問合せ
【対応言語】日本語、英語
【清掃の対応エリア】東京、横浜市、川崎市の一部、京都市内、富山県
【鍵の受け渡し】
【ネットでの評判】

faminect(ファミネクト)

・おすすめポイント:業界シェアNo.1の実力で選ぶならここ。集客はAirbnbを含む12サイトに対応。
トラブル時の出動は30,000円/10回と、お得感がある。その他オプションサービスも充実。
プロのカメラマンによる写真撮影やハウスルールを作成してくれるのも嬉しいポイント。
・悩むポイント:ネットでの評判が賛否両論。基本的なサービスは一通り行ってくれるが、レビュー管理のサービスはない。ページ作成はオプションのため別料金。

【料金】売上の20%+清掃料
【対応言語】8ヵ国語(英語、フランス語、中国語など)
【清掃の対応エリア】東京都23区、大阪市、京都市、福岡市
【鍵の受け渡し】× ※キーボックスの設置を推奨
【ネットでの評判】
△(賛否両論)

※口コミ評価は参考程度にはなりますが絶対ではないので、必ず自分で調査・問い合わせをしてからよく検討してください。また、このブログに記載されている内容は2017年4月現在の情報です。詳しくは各社サイトをご確認ください。

タイプ別オススメ民泊代行業者

安心感で選ぶなら

Zens:売上の20%+清掃料

ホテルのようなサービス提供なら

Yeild Management:セットアップ費用30,000円+売上の25%+清掃料5000円/回

ローリスクな料金体系でフルサポート希望なら

TOKYO B&B:管理固定費30000円+純利益20%~

複数物件で使うなら

AIRHOST:基本は売上の18%+清掃料だが、5物件以上で売上の15%+清掃料

鍵の受け渡しが必須なら

Minpak:セットアップ費用35,000円+売上の25%+清掃料

バランスの良さ重視なら

OTOMARI:売上の15%〜(要問合せ)+清掃料

業界シェアNo.1なら

faminect(売上の20%+清掃料)

オプションサービス(内装コーディネート)について

オプション料金を支払えば民泊代行業者にすべてお任せすることもできますが、初期費用を抑えたいならインテリアや家具は自分で購入して設置したいところ。そしてそんなときはスーパーデリバリーがお役に立てるかも!
宣伝だけど宣伝じゃないんです。民泊のオーナー様にとってほんとにお得なサービスなので、ぜひ一度覗いてみてください!

ということでインテリアの購入にかかる費用をできるだけ安く抑えたい方は、こちらをチェックしてみてくださいね!

=========================================
民泊で家具や雑貨を扱うなら、スーパーデリバリー!

民泊のインテリアに必要な家具やインテリア雑貨、キッチン用品、消耗品の調達
は、まとめてスーパーデリバリーにお任せください!
スーパーデリバリーならすべて「卸価格」で購入できます。
◇詳細・ご登録はこちらから
=========================================

インテリアコーディネートの方法が分からない方にオススメの記事

民泊ビジネスを始めたい方必見!内装・インテリアの3原則

民泊ビジネスをはじめる方必見!予約が取れる部屋づくりのコツを教えてもらいました