フェアトレード月間とは?

毎年5月の第2土曜日は、WFTO(世界フェアトレード連盟、World Fair Trade Organization)がフェアトレードをアピールする日として定めた「世界フェアトレード・デー」。日本では5月を「フェアトレード月間」として、さまざまな企業や団体がイベントや企画を実施しています。

フェアトレードの魅力

グローバルだけじゃない!身近なフェアトレード活動の実例

「フェアトレード」と聞いて思い浮かべるのは、海外の発展途上国との公平な取引ではないでしょうか。実は、海外との公平な取引で発展途上国の生産者の生活向上を支援するグローバルなフェアトレードだけでなく、地産地消などの地域活性化のフェアトレードや、障がいを持つ人々などの社会的な活躍を応援する福祉のフェアトレードに取り組む団体や人々もいます。

その活動をしている一つの団体が、「フェアトレードちば」さん。「フェアトレードちば」では、「グローバルフェアトレード(世界の作り手)」だけではなく、「ローカルフェアトレード(地産地消)」と「チャレンジドフェアトレード」の3つで、地域の作り手に目を向けた顔が見える豊かなまちづくりを目指しています。

[関連記事:千葉県内にフェアトレードを広げる「フェアトレードちば」代表の成瀬さんにその思いをお聞きしました]

夏に向けておすすめしたいフェアトレード商品

母の日、父の日にも◎ありがとうの想いを伝えるプレス・オールターナティブのArtisanシリーズギフト

間もなく迎える母の日、父の日向けのギフトコーナーの展開に、見た目にも華やかな「プレス・オールターナティブ」のArtisan(アーティザン)のシリーズがおすすめです。

「Artisan」とは英語で「職人」という意味。神奈川県平塚市にある「嬉々!! CREATIVE」という福祉施設・アトリエでは障がいを持った人々が彼らの得意なこと、好きなことからクリエイティブ活動をしています。

嬉々!! CREATIVEとのコラボレーションにより、海外の生産者だけでなく、国内の様々な障がいを持った人たちとの仕事づくりにつながっているアイテムです。

[紹介商品・左]Artisan Drip Coffee Jelly サンタ・フェリサ JK coffee
[紹介商品・中央]Artisan マグカップ かかえてるネコちゃん
[紹介商品・右]Artisan Nuts&Tea スモールギフト

南国ムードでファッションもインテリアも衣替え、sisam(シサム工房)/FAIR TRADE + designのカゴ・バスケット

涼し気でナチュラルな雰囲気を取り入れられるカゴ・バスケット。「sisam(シサム工房)/FAIR TRADE + design」のカゴ・バスケットは、使用する材料や編み方によって表情もさまざまで、手仕事で作られたアイテムはぬくもりを感じる一点ものです。夏を感じさせる天然素材のアイテムで暮らしや装いの衣替えを店頭で提案してみてはいかがでしょうか。

[紹介商品・左]DEW ホグラバッグ
[紹介商品・中央]ジュート2トーンBAG
[紹介商品・右]ジュートナベシキ

果物のおいしさをそのままにアフリカンスクエアーのドライフルーツ

アフリカ各地からファッション、雑貨、食品を輸入している「アフリカンスクエアー」。ドライフルーツはそのまま食べるのはもちろん、シリアルやアイスクリームと一緒に食べたり、ビネガーやワインに漬けてアレンジするのもおすすめです。農薬を使用せずに栽培され、添加物や砂糖などを使用しないなど環境や健康に配慮されています。おすすめしやすいポイントが多いのは販売する側としてはうれしい点です。

[紹介商品・左]ウガンダ ドライパイナップル 70G
[紹介商品・中央]ブルキナファソの有機ドライマンゴーL 500g 無添加・砂糖不使用
[紹介商品・右]アフリカンドライフルーツ トロピカルミックスL 450g

フェアトレード特集でやさしい思いのあふれる商品を仕入れよう

卸・仕入れサイト「スーパーデリバリー」では、ファッション、雑貨、食品など幅広くフェアトレード商品を集めた「フェアトレード特集」を開催しています。

フェアトレードが注目されるこの5月に、フェアトレード商品を店頭に並べてみませんか?

※掲載している記事、画像につきまして、使用上問題のある場合はご連絡いただければ削除など対応いたします。