こんにちは。リオです。

今回は仕入れサイト「スーパーデリバリー」で、沖縄への送料がお得になるサービスのご案内です。

スーパーデリバリーの沖縄の会員さんにも、まだ会員になっていない沖縄の事業者さんにも大変お得な内容なので、是非お読みください!!


沖縄まとめ便。2018年6月よりベータ版としてサービス開始しました!

 

沖縄への送料は高い

東京・大阪などの本州に比べて、沖縄の会員さんは送料面で不利な現実があります。
不利な点を4つに分けて説明します。

1.そもそも沖縄への送料は高い

スーパーデリバリーに限らず一般的に言えることですが、メーカーの集まる東京・大阪から距離がある沖縄への送料はそもそも高いです。

■大手物流会社3社による送料比較

※料金は各社Webサイトより引用。3辺120cmサイズで計算(2018年7月24日時点)

距離の問題ですので、この料金はそう簡単に安くならないのが現状です...
ここは解決が難しそうです。(お力になれずにすみません)

 

2.購入企業が増えると送料負担がより大きく

スーパーデリバリーで購入すると商品は出展企業から発送され、送料は出展企業ごとにかかります

スーパーデリバリーのメリットとして、

・たくさんのメーカー・出展企業とお取引ができる
・卸価格(定価の約50-60%)で購入できる

が挙げられますが、多くの企業から購入すると送料負担が大きいというデメリットもあります。

■5社から商品を購入した場合の例

複数の出展企業から購入すると、それぞれ送料がかかります。

スーパーデリバリーは現在1,300社超のメーカー・卸会社が出展し、毎月20社の新規出展があります。
そんななか、多くの企業の商品を仕入れたい、試してみたいというニーズはスーパーデリバリーでは非常に高いのですが、各企業で送料が発生するために仕入れを躊躇(ちゅうちょ)するケースがあります。

「送料を気にせず、複数のメーカーの商品を取り扱いたい。」そんな願望を叶えられれば...

← 沖縄まとめ便で解決できます!

 

3.初回送料無料の恩恵が受けられない

スーパーデリバリーでは初回注文時に送料無料で購入できる企業が多くいます。


送料無料キャンペーンに参加している出展企業は1,311社中329社もいます(2018年7月24日現在)。
多くの企業が初回送料無料という特典。つまり、初回であれば329社もの商品が送料無料で購入できるんです。

「この企業の商品、気になっているんだけど…」という方は、初回送料無料の特典を受けながらまずは商品を仕入れてみて、企業・商品を見極めていきます。

しかし沖縄・離島の会員は除くという条件があるため、沖縄の事業者は初回注文時の送料無料の特典を受けることができません。

本州と同じように、初回購入時の送料無料の特典を受けられるようにできないものか...

← 沖縄まとめ便で解決できます!

 

4.送料無料ラインが高い(もしくは無料ラインがない)

スーパーデリバリーでは「●円以上の購入で送料無料」のように、出展企業ごとに送料無料ラインを設定しています。
本州への配送の送料無料ラインは15,000円~20,000円という企業が多いです。

しかし沖縄・離島へは送料無料ラインが高い(本州15,000円に対し沖縄は30,000円とか)、もしくは送料無料ラインがそもそもない(いくら購入しても送料が発生する)出展企業が多く、沖縄の事業者はメリットを受けづらい現状があります。

■例1 購入金額における送料無料ライン(送料無料ラインが高い)

本州は15,000円で無料なのに、沖縄・離島は30,000円以上購入しないと送料無料にならない…


■例2 購入金額における送料無料ライン(送料無料ラインがそもそもない)

本州は20,000円で無料なのに、沖縄・離島はいくら買っても送料無料ラインがない…

本州の事業者と比べると、たくさん買わないと送料無料にならなかったり、いくら買っても送料無料にならなかったり。
本州と同じような送料無料ライン設定で購入できないものか...

← 沖縄まとめ便で解決できます!

 

お客様の声を受け、沖縄まとめ便のサービスを開始!

ご説明したように、沖縄への配送にはさまざまな課題があります。

スーパーデリバリーの沖縄の会員さんからも、

送料どうにかしてほしい!

という声をよくお聞きします。

そんな会員さんの声を受け、スーパーデリバリーではこのたび沖縄まとめ便のサービスを開始しました。
※現在はベータ版としてテスト運用中です。

 

沖縄まとめ便は、まとめることで送料が安くなるサービス

沖縄まとめ便とは、荷物をまとめることで送料をお安くするサービスです。

■従来の配送での送料と、沖縄まとめ便を利用時の送料比較(5社から購入した場合の一例)

出展企業からそれぞれ送ると送料合計が高くなるところを、一度まとめて箱数を減らして配送。全体送料のコストダウンを実現します。


企業がそれぞれ沖縄まで送ると、それぞれ送料が高くなる従来の方法に比べ、
沖縄まとめ便は一度本州で荷物をまとめ、箱数を減らしてから沖縄に配送することで全体送料をコストダウンできます。

複数企業の商品を購入する場合に非常に有効なサービスです。

 

納期は約1週間~10日

注文から商品到着までの流れは以下のとおりです。

1.出展企業に注文

2.各出展企業が沖縄まとめ便倉庫(東京)に発送・到着

3.火~月に沖縄まとめ便倉庫(東京)に到着したものを、翌日火曜日にまとめて発送

4.木曜日に沖縄のお客様の手元に到着

出展企業の納期にもよりますが、例えば月曜日に注文した場合、翌週木曜日にお手元に到着します。
※ちなみに出展企業の配送は、注文当日~3営業日以内発送が大半です。

■商品注文から到着までのスケジュール

火~月に沖縄まとめ便倉庫(東京)に届いたものを翌日火曜日に出荷し、木曜日に到着します。

 

ご利用料金

スーパーデリバリーで荷物をまとめる作業賃+沖縄までの送料が、沖縄まとめ便利用料金としてかかります

ダンボール3辺170cmサイズ・25kgまでの大きさ・重さで、なるべく1箱にまとめて沖縄へ配送します。
ご利用料金は3,900円です。

■ご利用料金

沖縄本島・離島ともに同一料金です。

購入量にもよりますが、実績ではアパレル・服飾雑貨・小物などの小さなモノ、かさばらないものなら1箱でまとまっています。
※1箱でまとまるかご不安な場合・相談ご希望の場合はご連絡ください。

 

沖縄まとめ便で向いている商品

複数のダンボールを1箱にまとめる関係上、沖縄まとめ便として向いている商品とそうでない商品があります。

◎ 向いている商品

洋服 などのアパレル全般
サンダル などの靴箱に入っていない靴
ポーチ などの服飾小物、小物雑貨
ストール などの服飾雑貨、テキスタイル商品
アクセサリー など

もともとの容量が小さいもの、折りたたんだりして容量が小さくなるものは向いています。ファッション、服飾雑貨、小物雑貨、アクセサリーなどはかなりの量が1箱でまとまります。

 

× 向いていない商品

・靴箱付きの靴
←1足あたりの容量が大きいのでまとまりづらい…

・たためないバッグ(かごバッグなど)
←折りたためない形のバッグは容量が大きいのでまとまりづらい…

・大きなぬいぐるみ
←押し付けると変形してかわいそう…なのでまとまりづらいです。

・軽家具、家具
←1つあたりの容量が大きいのでまとまりづらい…

・引火性商品(香水、ヘアスプレー、花火など)
←燃えるものは航空便で発送できない…

もともとの容量が大きなもの、小さくたたんだりできないものは、1箱にまとめるのが難しいケースがあります。
その中でも一番代表格なのが、箱付きの靴かごバッグです。1つあたりの容量が大きく、まとめるには不向きです。

また、大きさではないですが、香水・ヘアスプレー・花火などの引火性商品は航空搭載ができないため、沖縄まとめ便として出荷できません。

 

さいごに

お読みいただきありがとうございます!

一度本州で荷物をまとめ、箱数を減らしてから沖縄に配送し全体送料をコストダウンできる沖縄まとめ便、いかがでしたでしょうか。

沖縄に拠点のある事業者さんの送料問題を少しでも解決できれば幸いです。

ぜひ一度沖縄まとめ便をご利用してみてください(ご利用には沖縄まとめ便のお申込みが必要です)

沖縄まとめ便について個別のご相談も承っておりますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。お問い合わせはこちら
※スーパーデリバリー会員様限定です。

 

■まとめてオトクな送料を実現!沖縄まとめ便
 
詳細はこちらからご覧ください。

 

[追記]沖縄まとめ便をおトクに使うポイントをお伝えした、こちら↓の記事もご覧ください。

■(記事)まとめて送料が安くなる「沖縄まとめ便」は3つの点をチェックしておトクに使おう!

記事の内容はこちら

 

==========================================

■沖縄の事業者様、雑貨・ファッション・日用品・消耗品・食品などの仕入れならスーパーデリバリー

事業者なら卸価格で仕入れられます!
詳細・ご登録はこちら