こんにちは、しほです。

突然ですが、和食は好きですか?
体に優しくて健康的なイメージから海外でも大人気の和食。

今回はそんな和食をテーマに、和食バルemma.のお店をオープンされた江間さんに開業するまでのお話をインタビューしてきました。

moni1

今トレンドの奥渋谷(オクシブ=渋谷の奥)にある和食バルemma.のオーナー&女将の江間さん。
お店のオープンは9月1日です!

 

飲食店を開業したきっかけ

ー和食バルemma.をオープンしたきっかけを教えてください。

「前職は食品の通信販売の会社で働いていたのですが、仕事が終わった後は疲れて料理をする気にならなくて・・・でも近くで何か食べて帰りたいって思ったときに、行きたいお店がなかったんです。和食が好きなので和食で野菜がたくさん食べられて、ひとりでも気軽に入れるような、ほっこりする家みたいな、そんなお店です。なので自分で自分の行きたいお店を開こうと思いました。」

 

moni4

「あと昔から食に興味があって、大学生のころから漠然と飲食店をやりたいなとは考えていたんです。」

ーご自身の経験がきっかけになっているのですね。働きながら開業の準備を進められたのですか?

「はい、まずお店のコンセプトを決めることから始めて、それからやらなければいけないことを紙に書き出しました。ここまでにはお店をオープンしたいから、じゃあいつまでにこういう状態でなければいけないなってどんどん逆算して考えていきました。」

江間さんの「お客様がくつろげる家のようなお店にしたい」という想いから、料理も家庭的なほっこりメニューに。

cook4
このチキン、かぶりつきたい。

こういったバランスよい家庭料理が食べられるお店ってありそうでないですよね。私の会社の近くにもほしい!

 

moni10

ー店内の素敵な内装は江間さんが考えられたんですか?

「店内は知り合いの設計士さんに作ってもらいました。私が伝えたのはざっくりとしたイメージとお客さんと目線が合うように床高にしてほしいという点です。設計士さんと自分の好きなテイストのお店に行って、こういう空間が好きとかこういう食器を使おうと思っているとか、メインカラーはこれ、サブカラーはこれ、というのを伝えましたね。」

内装には時間をかけたそうで、その分たくさんのこだわりがつまった作りになっています。店内の椅子もとっても座り心地がよかったです!

 

お店で使う備品の準備は

ーお店で使うお皿やグラス、調理器具の準備はスーパーデリバリーを利用していただきました。スーパーデリバリーを利用されたきっかけは何だったのでしょうか?

「うすはりのグラスが欲しかったときに、値段が高いので安く買えないかなと思ってネットで検索してみたのがきっかけです。そこでスーパーデリバリーを知りました。」

moni7

「グラス以外にも調理器具やお皿など必要なものが割りと揃えられそうだったので登録してみました。それがお店オープンの2か月前ですね。使ってみるとあれも売ってる、これも売ってるって。スーパーデリバリーがなかったら今ごろどうなっていたか・・・。」

ーお役に立てて嬉しいです。使い勝手はいかがでしたか?

「スムーズに利用できました。あと支払いはPaid※を使っています。クレジットカードは他の支払いでも使うので上限が気になっていてカード以外の支払いがよかったので。代金を一括でまとめて後払いできるところもいいですね。」
※Paid(ペイド)・・・スーパーデリバリーで提供している後払い決済。

ーありがとうございます!ちなみに利用されてみて何か気になる点はありましたか?

「お店で使う食器を仕入れようと思ったときなんですけど、食器の質感や大きさが分かりづらい時がありました。」

「実際購入するときには、パソコンの横に食器とメジャーを置いて、商品ページのサイズ表記を見ながら実際にメジャーで測ってサイズ感を確認していました。たとえば、食器皿で幅15cmってサイズだけ見るとけっこう大きいかなと思うんですけど、お箸とかお茶碗と一緒に並べて見てみるとそんなに大きくないなと感じたり。」

moni2

「手で持っている画像とか、実際にごはんを盛り付けしているものや他のお皿と一緒に並べてある画像があるとイメージができてすごく買いやすいですね。あとはこんな盛り付けができる、とかこんな色も合うっていう提案があると購入する動機になりますし。」

ーなるほど。ちなみにスーパーデリバリーのようなネット仕入れ以外では店舗備品の調達はどうされていましたか?

「ネット以外では自分のお気に入りのお店に行って好きな食器をちょこちょこ買っていました。」

moni5

ーそれは業務用のお店ですか?

「いえ、一般の消費者向けのお店で。今思えば高いお金を使ったな、と。笑 あとかっぱ橋にも買いに行ったりもしますが、重いものやまとめて買いたいものはやっぱりネットが便利なのでスーパーデリバリーを使っています。」

ー用途によってネットと店舗を使い分けされてるんですね!

 

できるかできないかではなく、やるかやらないか

最後に、これから飲食店の開業を考えている方へエールをいただきました。

やるかやらないか、とにかくそれだと思います。私は確固たる自信があってお店を開いたんじゃなくて、とにかくずっとやりたいって気持ちが消えなかっただけなんです。前職で社長に『できるかできないかで考えると自分の今のスキルでしか判断できないけど、やるかやらないかで考えて、やると決めたらできるようにするための方法を考えるようになるから』って言われてそうか!って思って。社長からしたら私が独立してお店を開業するために言った言葉じゃないんですけどね。笑」

「そしてコンセプトをしっかり決めることが大事。内装、料理、飲み物など全部コンセプトに沿って決めていきました。またそれによって自然とやらなくていいことがはっきりしてくるんです。」

moni6

「あと分からないことは分からないって素直に言ったほうがいい!これはほんとに!無理して自分で解決しようとするとそこでストップしちゃうので。自分よりその分野に詳しい人を頼ったほうが早いですよ。」

ーそれは開業の話だけじゃなくて仕事でもそうですね。周りの人を巻き込んでいく力、これも重要ですね。

moni3

ー江間さん、ありがとうございました!


■飲食店の仕入れはスーパーデリバリー
会費無料!備品、資材、消耗品、販促品を業務用価格で調達できます!
https://www.superdelivery.com/p/contents/lp/monitor/outline.jsp


■お店情報
和食バルemma.
渋谷区神山町40-5 小松ビル201
営業時間 17:00~24:00(L.O. 23:00)
URL  http://wabaremma.wixsite.com/160901
Facebook https://www.facebook.com/wabar.emma/
Instagram https://www.instagram.com/wabar.emma/