仕入れサイト『スーパーデリバリー』に出展するメーカーをご紹介!

今回ご紹介するのは、フェアトレード*の商品を中心に取り扱い、作り手、売り手、買い手、社会、地球環境の「五方良し」を目指すシサム工房さんです。

シサム工房の活動と商品について、スーパーデリバリー担当の東(あずま)さんにインタビューしました。

*)フェアトレードとは、一般的に立場の弱い発展途上国の生産者や生活改善の自立を目指す貿易の仕組みで、発展途上国の原料や製品を適正な価格で継続的に購入することを目的としている。

 

「五方良し」の商品やサービスを広め、社会課題の解決を目指す

──フェアトレード商品の取り扱いをはじめた理由は?

東さん:代表が学生時代に人権や貧困の問題と出会い、バックパッカーとしてアジア、アフリカを旅していました。社会経済的に立場の弱い人たちとよりいい形でつながって生きていきたい、と強い想いを持ったのが始まりです。
NPOでやるのか、事業をやるのか、と悩んだ末にフェアトレードのショップから始めました。
フェアトレード品を中心に、作り手、売り手、買い手、社会、地球環境の「五方良し」を目指した商品やサービスを広めることで、貧困・児童労働・環境問題などの社会課題の解決を目指しています。

──社名のシサムの由来を教えてください。

東さん:シサムという言葉はアイヌの言葉で『隣人』という意味で、同じ地球上に暮らす人たちと良き隣人としてつながって生きていきたいという想いを表現しています。

──社名についている『フェアトレード+デザイン』とはどういう意味なのですか?

東さん:フェアトレードの商品というと、日本ではまだまだ「フェアトレード商品だから」という理由で買う人が多い印象です。しかし、フェアトレードという理由だけで購入されていては持続的な購入にはつながらない。継続的にフェアトレードを根付かせていくためには、品質やデザインの面も重要だと強く感じています。理想は、雑貨屋さんで見つけた商品が素敵だな、欲しいなと思い購入したら、それがたまたまフェアトレードだったというシチュエーションです。
そのために、良いデザインを企画して魅力ある商品を作り、多くの消費者の方に受け入れられる商品を作っていきたい。それによってフェアトレードを広めていきたいという想いを込めてつけています。


シサム工房の直営店より

 

──商品の品質の面はどのように管理されているのですか?

東さん:品質の管理は、商品を広く支持していただきフェアトレードの仕組みを継続させていくために最も大切な要素だと考えています。そのためシビアに取り組んでいまして、これまで継続的にものづくりを続けていく中で、私たちのパートナーである生産者たちの質へ対する意識や管理方法は間違いなく向上してきました。

ただ、シサム工房の取り扱い商品は、均質なものでも機械的に大量に作ることのできる商品ではなく手仕事の跡が残ったものになります。
それが未熟な証だとしても、私たちが目指すところは貧困から抜け出す為に今持てる技術の限りに生産に取り組む生産者たちに継続的に仕事を注文していくことであり、手仕事で作られたものの個性や多少のことを受容する価値感を社会に広げていくことです。

消費者の方にもこのようなシサム工房の質への考え方、姿勢についてご理解いただけると嬉しいです。そしてお買い物を通して、生産者たちの暮らしを支え、また新たな価値を感じていただければと願っています。

 

おすすめ商品を教えてください

──お取り扱いの商品の中でおすすめを教えてください。

東さん:アパレルですとインドのフォーマルな民族衣装であるクルタです。白い薄い生地に白い糸で刺繍をしているのですが、それがとても細かい刺繍で、上品さもあり人気です。丈が短めで、ボリュームのあるボトムとも相性が良いです。丁寧にほどこされた伝統技にうっとりする一枚ですよ!

動画もあります!

■【2020新作】<フェアトレード>ショートKURTA

 

東さん:次に雑貨ですとneemのシリーズです。インドで作られている木製の食器やカトラリーですが、手仕事というのがすごくわかりやすくて、ナチュラル感もあり、あじわい深い商品です。

■neemシリーズ

 

東さん:あとはコーヒーですね。シサムのコーヒーはフィリピン北部コーディリエラ地方で環境や伝統を守りながら暮らす小規模農家の人たちを支援するコーヒーとなっています。味はしっかりとした深煎りで、カカオのような甘い香りとビターチョコレートのようなまったりとした味わいが特徴です。プロの焙煎家の方からの評価も高くなって、いい豆になったねと評価も増えてきました。すっきりとした飲み心地ですが、適度な飲みごたえもあって、コーヒー好きからコーヒーの苦手な方までお楽しみいただけると思います。アイスにすると更にすっきりと飲みやすいのでおすすめですよ!

■シサムコーヒー
コーヒー豆のほか、マグカップやキャニスターも揃っています。

 

さいごに

──シサムさんのホームページにも掲げられている「お買い物とは、どんな社会に1票を投じるかということ」について教えてください。

東さん:たとえば、たくさん売るために売れるものを安くたくさん作るという方法がありますが、製品のコストを下げるということはどこかで誰かが不利益を被っている場合があります。もしお買い物の際にフェアトレードの商品を選べば、途上国に暮らす人にも適正に利益が配分され、自立支援にもつながります。ですので、1人ひとりの行動は小さいかもしれないけど、社会が変わるきっかけはその1人の選択次第だと考えています。

買い物には社会を変える力があると強く信じ、思いやりに満ちた社会を目指すシサム工房さん。
私も日々の買い物について改めて考えなおした機会となりました。

東さん、貴重なお話をありがとうございました!

 

sisam(シサム工房)/FAIR TRADE + design(スーパーデリバリー)

 

シサム工房