美容室やヘアサロンで行われている店販(物販)。最近ではヘアケア商品以外にも洋服や雑貨などを店販する事例が増えていて、販売商品の多様化が進んでいます。

今回は、これから洋服や雑貨を店販しようと考えている方向けに、省スペースで店販する事例をご紹介します。洋服や雑貨の店販を始めたいけど、いきなり大きく展開するのは不安…という方や店舗面積の小さいお店さんなどぜひ参考にしてみてください。

店販商品として、仕入れサイト「スーパーデリバリー」で美容業の方から人気の、レディースアパレル、ハンドクリーム、アクセサリーの3つの商材で店販事例をご紹介します。

 

1、レディースアパレルの店販について

髪型を変えた後は新しい髪型に似合う洋服を買いたくなるもの。意外にも洋服は、美容室を訪れるお客様からニーズの高い商材です。お客様とのコミュニケーションを通して好みのテイストやスタイルを把握し、商品を仕入れてみましょう。ゆったりしたシルエットのシャツやカットソーなどのトップス、ワンピースなら体型に左右されないため幅広く購入される傾向です。

販売方法については、省スペースで複数販売できるので、ハンガーラックとハンガーを用意して吊るすディスプレイがおすすめです。またキャスター付きのハンガーラックにすれば移動も簡単です。

ディスプレイ場所については、待合スペースもおすすめの場所の一つ。お客様が来店されて施術へ案内される前の空き時間にチェックすることができます。

撮影商品:OPTIM(オプティム)

 

2、ハンドクリームの店販について

髪の毛がツヤツヤになった後はボディも、ということでおすすめしやすいのがボディケア商品です。中でもハンドクリームは販売しやすいアイテム。なぜならお客様に試用してもらえるからです。テスターを店内に設置したり、サービスとしてハンドマッサージを行うなど、香りや使用感を直接お客様に紹介することができます。

販売方法については、POPも添えるとお客様から注目されやすく、商品に興味も持たれやすいです。商品だけだとさみしい場合は、グリーンや写真にあるようなディスプレイ用の本など小物を一緒に置いてあげるとよいでしょう。

カードスタンドなどの什器もおしゃれなものを使うことで、商品映えを高めてくれます。

撮影商品:ネオウィング ライフスタイル事業部
カードスタンド:志成販売

3、アクセサリーの店販について

レジ横などの空きスペースで手軽に店販できるのがアクセサリー。ピアスやイヤリング、指輪、ヘアアクセサリー、ネックレスなど、バリエーションも豊富にできるため販売数が少量でも華やかに見せることができます。またシーズン性のない定番商品を仕入れることで年中販売することができます。

販売の際は、イメージを確認できるように鏡もあわせて置いておくとベストです。

こちらのフォトフレームの什器は手作りのもの。フォトフレームに好きな生地を貼ればお手製のディスプレイフレームが簡単に作成できます。

撮影商品:Accessoryドットcom
プライスカード:Accessoryドットcom
Accessoryドットcomの店販スターターセットはこちら
什器(フォトフレームを除く):志成販売

 

さいごに

いかがでしたか。
今回は省スペースで店販できるレディースアパレル、ハンドクリーム、アクセサリーついてピックアップしてみました。省スペースでも店販はスタートできます。他店との差別化にもなりお客様の満足度も高めることができる店販、ぜひ上手に取り入れていただければと思います!

撮影協力:TANPAN LAB

美容室・ヘアサロンの店販品の仕入れは『スーパーデリバリー』

店販をはじめてみませんか?
美容室・ヘアサロンの店販品の仕入れは「スーパーデリバリー」にお任せください。

ヘアケア商品、アパレル、アクセサリー、服飾雑貨、インテリア雑貨、アロマ、コスメなど110万点の商品を1点から卸価格で仕入れできます。

◇スーパーデリバリーについての詳細はこちらから
https://www.superdelivery.com/p/contents/lp/monitor/beauty.jsp

◇無料のトライアル登録はこちらから
https://www.superdelivery.com/p/entry/mail.do

◇サービスに関するお問い合わせやご質問はこちらから
お問い合わせ