お店の雰囲気づくりには欠かせないBGM(音楽)ですが…みなさんのお店では、どんな音楽をかけていらっしゃいますか?店舗向け音楽配信サービスを活用されているお店もあれば、店主自ら選んだCDやレコードをかけているお店など…その選択はいろいろだと思います。

店舗向けBGMサービスの選択はたくさんありますが、「株式会社クレオフーガ」さんが、最近スタートさせた店舗向けBGMサービス「Audiostock store music」というサービスがとっても個性的で面白かったのでご紹介したいと思います。

「お店のBGMの選曲に、いつも悩まされている」「正直世の中いっぱい楽曲ありすぎて選べないからお店の雰囲気に合うものをある程度プレイリストを作ってくれていると助かる‥.」「できればお客様から”この音楽なんですか?”と聞かれたときに語れる音楽ほうがいいな」…そんな方にほどおすすめです。

音楽で人とお店、地域とお店がつながる!新しい店舗BGMサービス「Audiostock store music」

今回お話をお伺いしたのは、株式会社クレオフーガ 牧野さんです。

──牧野さん!本日はお願いします。まず「Audiostock store music」で聴ける音楽はどんなものがあるのでしょうか?

牧野さん:ごとーさん!まずは「店舗向けBGMサービス」ですから、まずは楽曲をまとめているサンプルで好きなジャンルのものを聴いてみていただけますか?

アーバンポップ

アコースティックポップ

ジャズボッサ

ダンス

バンド(Vocal)

リラクゼーション

和風

 

──サンプルとはいえ、楽しそうだったり、落ち着いた感じだったり、癒やしだったり…お店の空間のイメージに合わせて使えそうな楽曲ばかりですね!

牧野さん:ありがとうございます。たくさんのアーティストの楽曲が集まるクレオフーガの元のサービスあってこそのものなんです。もしよろしければ、「Audiostock store music」が生まれた経緯をお話させていただけませんか?

──えぇ…どんな仕組みで楽曲が集まるのか…気になります!

牧野さん:株式会社クレオフーガについて説明させていただくと…元々、私たちは、「CREOFUGA(クレオフーガ)」という音楽コンテストサイトからスタートした会社なんです。

「CREOFUGA」には、ゲームやアニメなど企画に応じて、コンテストごとにたくさんの楽曲が応募されて、選定されていくわけですが…コンテストだけに、いくら良い楽曲であっても、選ばれた楽曲以外はこの世に知られることなく…どこかへ消えていってしまいます。

コンテストに選ばれない曲は、コンテストの企画コンセプトにたまたま合わなかったというだけで、クオリティ的には高いものばかり。それが、知られないままというのはもったいないですよね…。

そこで、次に生まれたサービスが「Audiostock(オーディオストック)」という音楽のストック販売サービスです。

「Audiostock」は、楽曲・効果音等の音素材を販売するサービスで、全国の音楽クリエイターや、アーティストが制作した音素材を掲載し、販売しています。映像制作者をはじめ、イベント会社やゲーム開発者、Youtuberなどに質の良い音素材を供給し、「音楽クリエイターの収益化」を支援してるんですよ。

そして、そこからさらに派生してできたのが今回ご紹介する「Audiostock store music」です。

Audiostock store music」は、全国の音楽クリエイターの作る楽曲をかけることで、地元ミュージシャンに利益を還元できる、新しい時代の店舗向けBGMサービスです。アーティストと直接契約しているので、面倒な著作権の申請や追加費用も不要。カフェやレストラン、居酒屋やバー、美容室に整体院、オフィスなど…いろいろな店舗のBGMとしてご利用いただけます。

──「Audiostock」もですが、音楽アーティストと直接つながるというサービスは新しいですね。ちなみに配信楽曲数はどのくらいになるのでしょうか?

牧野さん:どんどん増えてまして…具体的に言うと最近は月5000曲くらいのペースで増えていますね。「Audiostock」に掲載されている楽曲数は現在13万曲ほどになっています。それでも、「Audiostock」にクリエイターが楽曲を提供したら、すべてが掲載されるわけではなく、応募していただいた音源はこちらで一度チェックして、約半数くらいは落とされる感じでしょうか…。そのくらいチェックは厳しいですね。

僕も昔、曲を作っていたりした時期もあるんですが…たぶん今作って出したら落とされちゃうかもしれません(苦笑)そのくらい、クオリティ高い楽曲が「Audiostock」には集まっているんですよ。

──想像以上にたくさんの楽曲が集まっているんですね…。「Audiostock」は、アーティストのための新たな収益の場なんですね。そこから派生するように生まれたのが、「Audiostock store music」とのことですが、「Audiostock」との違いはなんでしょうか?

牧野さん:かんたんに説明すると、「Audiostock」は必要に応じて楽曲を買い取るという仕組みに対して、「Audiostock store music」は、BGMにふさわしい楽曲を店舗イメージに合わせてこちら側からプレイリストを配信提案していくという感じですね。さすがに、聞いたことのない楽曲をなんとなく、13万曲以上ある中からお店に合うものを選んでいる時間はないと思いますので、こちら側でプロの音楽プロデューサーがテーマ・ジャンル別に楽曲を組み合わせてプレイリストの提案をするので、シンプルに選びやすいと思います。

──プレイリストの選択肢としては、どういったものがあるのでしょうか?

牧野さん:そうですね。一般的な「ジャズ」「ボサノバ」「クラシック」など…そういった音楽のジャンルのプレイリストもありますが…おすすめは「岡山県のアーティスト」とか地域別のアーティストを集めたプレイリストとかも今作っています!

──地域別!なんだか面白いし魅力的ですね!!

牧野さん:今はまだ少ないですが現段階で岡山県、広島県、茨城県、神奈川県、千葉県のアーティストでまとめたプレイリストがあります!全国各地に1万人以上のアーティストがいて、地域別っていうのも一つの括りとして魅力を感じていただけると思います。「地域に根差してがんばるお店で、ご当地発のアーティストの曲がかかってる」この光景ってなんだか素敵だと思いませんか?

──すごい!BGM配信を通じた地域貢献とつながりですね。

牧野さん:ありがとうございます。この思いに共感してくれて、BGMの価値観がまた広がるとうれしいです!

──実際に、「Audiostock store music」を導入するために、必要なものはありますか?

牧野さん:導入に必要なのは、iPad(または、iPhone)のみですね。インターネットがお店で使える環境であれば、すぐに、導入ができます。また、ご利用料金として月額2000円(税抜)がかかりますが、14日間は無料トライアル期間(今なら2019年6月末まで無料でご利用いただけるキャンペーン中!)ですので、まずは試してみていただけたらと思います。

──個人的には、ご当地アーティストを応援するプレイリストが気になります!もし今後もできたら…ご当地アーティストプレイリスト聴かせててください。地域ごとの魅力などに迫りながら、店舗BGMの価値観も変わるとうれしいですよね。

本日はありがとうございます!

店舗向けBGMサービス「Audiostock store music」

Audiostock store music(公式HP)

 

※掲載している記事、画像につきまして、使用上問題のある場合はご連絡いただければ削除など対応いたします。

アパレル・雑貨の卸・仕入れは「スーパーデリバリー」!

お洋服にファッション小物、かわいい雑貨に食器、インテリアまで!小さなお店を彩る商品が多数掲載中!店舗販促品やお店づくりには欠かせない…こだわり派の店舗什器・備品まで、まとめてスーパーデリバリーにお任せください!

ー卸・仕入れサイトスーパーデリバリーとは─
https://www.superdelivery.com/

店舗物件がお決まりの実店舗様は、開業前からご入会いただけます。

― 開業準備中の方のご入会について ―
https://www.superdelivery.com/p/contents/open-business/open-business.jsp