「今年の夏は何をして遊ぼうか?」お子さんの夏休みに合わせてようやく、計画をしはじめたという方も多いのではないでしょうか?

新型コロナウイルスの影響もあり、今年は人混みを避けつつ、自然の中でのびのび過ごしたい!という方も多いはず。ということで、今回はアウトドアブランドとして人気の「LOGOS(ロゴス)」を取材しました。

アウトドアを主体としたブランドはいろいろありますが、LOGOSは「家族でアウトドアを楽しむ」を商品づくりの柱として掲げているブランドです。アウトドア初心者からプロユースまで、幅広く楽しめるアイテムがそろっています。

ということで、家族でアウトドアをとことん楽しむコツや夏におすすめの商品を今回はお伺いしてみました。

お話をお伺いしたのは、株式会社ロゴスコーポレーションの中井一哉さん(中井さん)です。

[紹介企業]ロゴスコーポレーション

家族の笑顔が生まれるアウトドアブランド「LOGOS(ロゴス)」の魅力とは?

━━中井さん、本日はよろしくお願いします。私、実は毎年夏になると、長野県白馬村にあるホテル五龍館で、「手ぶらでキャンププラン」を親子で楽しむ”にわかキャンパー”なので…ちょっと今日は、さらに自然を満喫したい気持ちで挑ませていただきます(笑)よろしくお願いします!

中井さん:白馬村!最近冬場のスキーシーズンだけでなくキャンプシーズンも注目されているので良いですね。「LOGOS(ロゴス)」には家族で楽しめるアウトドアアイテムが豊富なのできっと喜んでいただけると思います!

━━ということで、アウトドア初心者の私です。最近は新型コロナウイルスの影響で、お家でキャンプやベランピング(ベランダ×グランピング)というキーワードをよく見かけるようになりましたね。LOGOSもそういった意味で影響はあったのでしょうか?

中井さん:新型コロナウイルスに関しては、キーワードとして、お家でキャンプやベランピングというキーワードが上がっていましたが、緊急事態宣言中は…やはり主力となるお得意先様や、各地のキャンプ場なども一時休業状態になりましたし、大変ではありました(苦笑)

ただ、夏に向けて外の解放された空間で過ごすことや、キャンプやバーベキューといったアウトドアに今年は例年以上に注目が集まっています。ここからがアウトドアを主力とする事業としても楽しみな時期だと思います!

━━そうだったのですね。業種業態を問わず、やはり、新型コロナウイルスの影響はあるものですね…。でもここからですね!私もアウトドアシーズンが待ち遠しいです!

中井さん:そうですね。アウトドアが盛り上がるのはむしろ今からです。LOGOSは一貫してロゴスブランドスタート当時から「家族」をテーマにしたモノづくりをしている会社なので、ブランドを通じて家族や大切な方々と笑顔が生まれる時間を作っていただけたら本当にうれしいです!

お家でアウトドア…とことん楽しむには?

━━早速ですが、ベランピングやお家でキャンプというキーワードが流行っていますね。アウトドアブランドメーカーとして、これを取り入れれば「お家でもアウトドアの雰囲気が出る!」というアイテムをご紹介していただきたいです!

[関連記事]お家でアウトドア気分を味わおう!最近話題の「ベランピング」をご存じですか?

中井さん:雰囲気を醸し出すなら…おすすめはランタンです!実は今日こちらを持ってきておりまして…。

━━なんか…シティライクでとてもかっこいいです!!

中井さん:見ているだけで、雰囲気ありますよね!今季人気のランタン「Bamboo コテージランタン」です。竹と金属でできているスタイリッシュなランタンです。アウトドアを楽しむうえで雰囲気を出すならやっぱり照明が大切だと思います。ランタンにはいろいろありますが、この商品は、お部屋の中で使ってもスタイリッシュに決まるランタンだと思います。

それから、ロータリー式無段階調光なので、電池交換が要りません。スマートフォンの充電もできるので、災害時などにも役立つランタンです。

いつでも使っていただきやすいデザインと使い勝手の良さにこだわっています。

━━他にも、LOGOSのランタンを見ていますが、どれもインテリアとしても使えそうですね…。

[掲載商品]Bamboo モダーンランタン/タッチスイッチ・デスクセンターライト/グランドフットライト

中井さん:そうですね。デザイン性にはこだわっていて、普通に家の中で使っていただいても違和感がないと思います。「アウトドアだけ」に限らず、暮らしの中にそっとなじむデザインのものも多いです。LOGOSでは「お家から一歩出たらアウトドア」という言葉があるのですが、アウトドアも自宅で過ごす延長で楽しんでほしいという想いに沿った商品がそろっていると思います。

[関連商品]ランタン各種

━━ベランピングで子供のいる家庭などにおすすめのグッズはありますか?

[掲載商品]HELLO KITTY コンパクトサンシェード/SNOOPY コンパクトサンシェード

中井さん:お子さまのいる家庭におすすめなのは、「サンシェード」ですね。テントだと本格的ですし、場所もしっかりとられますが、コンパクトなサンシェードであれば、ベランダはもちろん、室内でもお子さまの秘密基地のような感覚で楽しんでいただけると思います。

写真のように、親子で入っても楽しめます。それから、ワンタッチで設置できるだけでなく、コンパクトに折りたたむのもとってもかんたんですので、気軽に使いやすいと思います。

[関連商品]サンシェード

━━子供はちょっとした隠れ家が大好きですからね。楽しんでくれそうです(笑)大人がお家でアウトドア気分を楽しむとしたら、やはりチェアなどでしょうか?

中井さん:そうですね。ベランダなどで楽しまれるなら折りたたみのチェアなどもおすすめです。

アームが付いている「アッセムチェア」は、ナチュラルな色合いで、ベランダなどにも活用しやすいと思います。コンパクトに収納もできますし、必要な時に設置して使えるのが良いですよね。晴れた日の夜などは、ベランダにアッセムチェアを出し、ゆったりとランタンの灯りを楽しんでみたり、星空などを眺めても良いかもしれませんね。

[関連商品]チェア

━━ランタンと合わせて使うだけで、ベランダが大人の雰囲気出ますね!

暑い夏に向けて!ひんやりおすすめグッズ

━━夏におすすめな商品をご紹介していただけますか?実は…うちのスタッフに、LOGOSの「野電 ボディーエアコンクールユニット」が気になるから絶対に取材してきて!って言われました(笑)

中井さん:うれしいです!が…こちらの商品…。大変申し訳ないことに、新商品発表とともにメディアに取り上げられて…スーパーデリバリーのお取引先様に在庫確保できないくらい注文が殺到し、完売してしまいました(汗)

夏の暑い日も、着ているお洋服が空調服に変身することから、熱中症対策に良い!ということで想像以上の反響をいただきました。

[詳細情報]野電ボディエアコン・クールユニット(LOGOS公式HPより)

━━そんなに反響が良かったのですね。すごいですね!それでは、こちらの他にも夏におすすめの商品はありますでしょうか?

中井さん:ひんやりというところでおすすめなのが、「ハイパー氷点下クーラー」です。一見コンパクトなポーチのようで、こちらはクーラーボックスなのです。しかもただのクーラーボックスではありません。

別売りで販売されている、「倍速凍結氷点下パック」という保冷剤と合わせて使うことで、バック内の温度が冷凍庫のような状態をキープできます。

例えば、氷点下パックの使用でアイスクリームが約13時間保存可能です!ハードクーラー並みの保冷能力を発揮して、アイスクリームや冷凍食品の保存もできるんです。

夏のアウトドアシーズンなどに、これで屋外でもアイスが食べれます!

それから、アウトドア用品なので、もちろんバッグそのものの機能性も抜群です。例えば、外部からの衝撃に強く、シェルプロテクト構造により瓶類なども守るので、安心して持ち運びしやすいと思います。また、表面は太陽光を反射するメタルシルバーカラーです。そして、収納場所に困るハードクーラーと違い、使わない時は折りたたんでコンパクトに。かなりコンパクトになるので、普段はすっきりと収納できるのも良いですね。

━━バーベキューやキャンプなどアウトドアを楽しみながらアイスクリーム。なんだか一つ夢が叶ったような気分になれますね(笑)

中井さん:家族でのアウトドアの楽しみなひとときがハイパー氷点下クーラーでひとつ叶えられると思うと僕らもうれしいです。

[紹介商品]ハイパー氷点下クーラー各種/倍速凍結・氷点下パック各種/クーラーバッグ各種

━━通勤時など日常使いにも夏おすすめのアイテムはありますか?

中井さん:日常使いですか…。それでしたら「氷点下キープシリンダー」ですね。

━━見た感じは水筒のようですね…。最近水筒持ち歩くのも流行ってきてますからね。

中井さん:後藤さん、それだけじゃないですよ。氷点下キープシリンダーは、機能性に優れたシリンダーです。もちろん。水筒としても使えますが…。

もちろんタンブラーとしての機能も優れていて、飲み物を直接入れた場合でも、4℃の水が6時間後でも7.2℃、12時間後でも9.8℃の状態。95℃のお湯が6時間後に69℃、12時間後でも53℃の状態。なんとなく温度を見ていただいても、冷たさや温かさを長時間感じていただける温度なように、高い保冷力と保温力をキープしてくれます。

━━ふむふむ。タンブラーとしても優秀ですね。

中井さん:でも、それだけでは収まらない魅力があるのが氷点下キープシリンダーです。「氷点下キープ」って言われるくらいですからね(笑)こちらもハイパー氷点下クーラーと同様に、別売りの「氷点下パックコンパクト(2PCS)」を併用して使うと、小型なクーラーボックスとして使うことができるんです。

一般的な缶ビール(330ml缶)であれば、一本入ります。その上に氷点下パックコンパクトを一ついれていただければ、9時間は5℃以下をキープできます。それから直径6.5cm以内のサイズのアイスクリームも氷点下パックコンパクトと氷点下キープシリンダーを合わせて使うことで、約10時間ほどは保存がききます。

例えば、ハイキングやトレッキングなどをしながら、休息の時間にアイスを食べたり、登山をして山頂でアイスを食べたり、楽しみが増えるツールだと思います。

━━普段使いはタンブラー。休日はコンパクトなクーラーボックスとしても活躍するとか…アウトドア好きな方なら、毎日使いたくなりますね!小さなお子さんがいる家庭などでもちょっとアイス買ってピクニックをしたい時なども良いと思います。機能性はもちろんですが、楽しみが広がるアイテムですね。

[紹介商品]氷点下キープシリンダー・氷点下パックコンパクト/ドリンクボトル(水筒)

今年こそ…キャンプデビューしたい方におすすめは?

━━旅行に出かけるのにもちょっと考えてしまう今年ですが、「キャンプならソーシャルディスタンスをキープできそう」「自然とふれあいたい」といった声も多く、今年はキャンプデビューされる方が多いのでは?と思っています。キャンプ初心者の方におすすめはありますか?

中井さん:そうですね。キャンプをする上で用意しなければいけないものは、たくさんあります(笑)必要な道具(ツール)を、あげだせばキリがないですけど…。基本はやっぱりテント、それからシュラフ(寝袋)選びが大切です。

━━テントは組み立てが大変なイメージがあります。よくキャンプ場でお父さんが頑張ってテントを張っている姿が印象的です。ちょっと時間がかかったりしていると、一緒に行った家族に「ねぇ、パパまだなの?」といったような会話を耳にすることがあります(笑)

中井さん:キャンプ場あるあるですね。テントの組み立てはとても難しいイメージを持たれている方も多いです。テントといっても、一般的に手に取りやすいシンプル構造で価格帯のものから高品質でこだわりのあるテントまでいろいろです。

高品質でプロユースなテントになればなるほど、骨組みなどテントの構造そのものも複雑になる傾向にあって組み立ての難易度が上がる傾向にあります。

LOGOSの中で、初心者の方でも取り扱いやすく機能性に優れているテントとしてまずおすすめしたいのがこちらです。

Q-TOP フルシェード200」。なんといっても組み立て時間はわずか30秒!とってもかんたんです。組み立て方は、動画を見ていただければわかりやすいです。

テントの組み立ては女性がほぼ一人でできていますよね。。折りたたみ傘のような感覚で、折りたたまれたフレームを伸ばしてロックするだけなので組立て簡単&撤収もスピーディーです。テント完成後に取り付けたフライシート以外のインナーシート(テント)とフレーム(骨組み)は一体化しているため、パーツの紛失もありません。

このテントなら、あの部品はここで…とか、組み立ての説明書を見ながら四苦八苦することはないと思います。30秒でテントを完成させたら、あとは家族と遊んだり、バーベキューの準備に取り掛かったり、別の楽しみな時間ができますよね。

[紹介商品]Q-TOP フルシェード200/テント・タープ各種

キャンプを楽しむうえで大切なのは、時間の使い方だと思います。

━━なるほど、このテントなら一人でも組み立てられそうな気がしますね。テントができてしまえば、安心できます。LOGOSの商品はテントの組み立てはもちろん、道具の扱いやすさをすごい重要視している気がします。

中井さん:もちろんです。アウトドアを楽しむうえで道具(ツール)の扱いやすさは最も重視しています。キャンプもバーベキューも準備に使う時間をいかに効率的でかんたんなものにして、「大切な人たちと過ごす時間、楽しみの時間を増やしていくか?」を大切にしています。

━━それから、テントと一緒に一泊するなら欠かせないのがシュラフ(寝袋)ですよね?ところで、このクマのシュラフがとてつもなくかわいいですね!

中井さん:くまさんシュラフ」ですね。僕も好きな商品の一つです。小柄な女性やお子さんにぴったりなサイズです。実はかわいいだけでなく、クマの手の部分がちょうど肩にかかるようになっていて、寝袋への風の侵入を防ぐことができ、あたたかく眠ることができます。

それから、大型洗濯機で丸洗いOKです。清潔にシュラフを保つことができるのでおすすめですよ。

━━かわいいのに優れものですね。これから暑い時期を迎えますが、それでもシュラフは必要なのでしょうか?

中井さん:そうですね。夏とはいえ、キャンプ場の朝は冷え込みます。そのためシュラフは必要です。とはいえ、汗もかきますので、先ほどの寝袋同様、洗濯機で丸洗いできるものが扱いやすくておすすめですよ。

[紹介商品]くまさんシュラフ/寝袋その他

バーベキューの準備に片付けLOGOSなら快適!

━━グランピングやキャンプで欠かせない存在なのがバーベキューですね。バーベキューにおすすめのアイテムはありますか?

中井さん:バーベキューでおすすめなのが、やっぱり時間を一番使うのが準備の火起こしなので「エコココロゴス」がおすすめです。ヤシの実からできた炭です。

ココナッツが人気になる一方でヤシガラは残るので廃棄される存在だったのですが、それを再生利用して作られたのがヤシガラの炭です。サスティナブルですね。

なんといっても、着火が1分。

通常炭で火をおこすとなるとかなりの時間がかかりますが、エコココロゴスなら、マッチ一本あれば、点火してすぐに使えます。

写真をみると、これ以外に炭とか他に必要なものは?という質問をされる方もいらっしゃいますが、例えば、「エコココロゴス・ラウンドストーブ2」は、1個でステーキ14枚以上焼けるパワフルな火力の炭です。

スタッフが実際にエコココロゴスを使った楽しみ方をYOUTUBEで発信しているので参考にして見ると良いと思います。

1個あたり約40~60分燃焼する高火力のため必要量が少なく調理でき、お財布にも優しく経済的です。(※火床底から焼網までの距離が7cmで燃焼した当社実験の結果。距離が離れるごとに枚数も少なくなります。)

バーベキューにおいて、火をおこしたり、後始末には大変なイメージがありますよね。

エコココロゴスなら火起こしも早ければ、後片付けもシンプルですし「一度使ったら手放せない!これ以外使えなくなった…」というお声もよくいただきます(笑)

━━うちの父がバーベキューが大好きなので、この商品絶対に教えます!準備もですが、片付けもラクというのはとてもうれしいですね。

中井さん:そうですね。バーベキューにキャンプ、グランピングもですが、アウトドアを楽しむ上で準備、片付けという前後のプロセスは欠かせないものです。そこが効率的かつ、衛生面や周りの環境への配慮もあるものであれば、アウトドアの過ごし方の楽しみがより一層広がります。準備と片付けで時間が省略された分は家族や大切な人と過ごす時間を生み出すことができます。

LOGOSは「家族」をテーマにものづくりをしているブランドなので、アウトドアを通じて笑顔が生まれたらとってもうれしいです!この夏はアウトドアを楽しまれる方がもっともっと増えてくれたら良いですね。

ちなみに、もっと手軽に遊びたいという方は…京都府城陽市にある「LOGOS LAND(ロゴスランド)」に遊びに行っていただけたら室内キャンプ体験にバーベキューと…夏のアウトドアはばっちり楽しめます(笑)

━━ロゴスランド!ページを見ているだけでもとても楽しそうですね。LOGOSの「家族」をテーマにしたモノづくりという一貫した姿勢がとてもすてきだなと思いました。

ブランド背景を知った上で商品を見てみると背景にある奥深さや楽しまれている人の顔やシーンが思い浮かべることができ、とても共感しました。LOGOSを通じてアウトドアで過ごす楽しみを見つける方がもっともっと増えると良いですね。

本日はありがとうございます。

LOGOS(ロゴス)


LOGOS(ロゴス公式ホームページ)


ロゴスコーポレーション(スーパーデリバリー)

※掲載している記事、画像につきまして、使用上問題のある場合はご連絡いただければ削除など対応いたします。

アパレル・雑貨の卸・仕入れは「スーパーデリバリー」!

お洋服にファッション小物、かわいい雑貨に食器、インテリアまで!小さなお店を彩る商品が多数掲載中!店舗販促品やお店づくりには欠かせない…こだわり派の店舗什器・備品まで、まとめてスーパーデリバリーにお任せください!

ー卸・仕入れサイトスーパーデリバリーとは─
https://www.superdelivery.com/

店舗物件がお決まりの実店舗様は、開業前からご入会いただけます。

― 開業準備中の方のご入会について ―
https://www.superdelivery.com/p/contents/open-business/open-business.jsp