頻繁にレイアウトを変えて鮮度を!ギフト商材に力を入れた雑貨屋さんの”petit repit”さんを訪問してきました。

Pocket

滋賀県野洲市にある雑貨店の「petit repit」さんはキッチン雑貨から服飾雑貨やアパレル、コスメ、観葉植物まで幅広い商品を揃えて昨年オープンされました。お店に来られるのは30~50代の地元の女性客が多く、自分の買い物に加え、ギフト商材を購入される方もたくさんおられるようです。また、ディスプレイもこまめに変えて常に鮮度を保っているそうで、今回はpetit repitならではの店舗運営のコツを店長の福島さんに伺ってきました。

 

-福島さんはpetit repitをオープンする前は何をされていたのですか?

福島さん:15年ほど雑貨屋で働いていました。複数展開している雑貨屋を3店舗経験してきたのですが、いつか自分のお店を持ちたいと思っていて、2年間くらい良い物件がないか探していたんです。

ここは以前トリミング店だったのですが、ガラス張りで外からも店内が分かるから入ってもらいやすいですし、駐車場もあり、目の前には大きなドラッグストアもあるのでついでに立ち寄ってもらえそうな立地だな~と思ってここにオープンしました。

 

-店内には沢山の商品が揃っていますが、ジャンルも幅広いですね。

福島さん:キッチン雑貨や服飾雑貨、それからアパレルやコスメも置いています。「日常生活にあったらいいな」というものを扱っているのですが、大手のお店にはあまりないものや、「ここに来たらほっとするな」という空間に合うものを扱っています。

商品の割合的には雑貨が多いですが、単価はアパレルの方が上なので売り上げ的には服飾のほうが大きいですね。

ただ、オープンの時は実際にどんなお客さんがいらっしゃるのか分からなかったので、商品数も今の半分くらいにしていました。オープンしてからお客さんの客層や手に取られるものをみながら徐々に増やしてきましたが、やはり当初想定していた年齢層よりも上の方もいらっしゃったりしているので、様子を見ながら日々仕入れていますね。

-年齢層が広いと人気の商品も様々ですか?

福島さん:あまり年齢別で違うってことはないですかねぇ。例えばこのハンカチ類は年間通して人気で、シリーズ化されているので集めている方もいらっしゃいますよ。

(スーパーデリバリーでの販売ページ:くずはしタオル

他にも最近だとこのあたりの軽いバッグ類は人気です。多分どの雑貨屋さんでも軽くて、これくらいのサイズの鞄は人気がでてるんじゃないですかね?なので、見せ方で工夫しないと勝負できないかな~というのはありますが。

(スーパーデリバリーでの販売ページ:JulymoonBOBA十川鞄 )

化粧品だと、この化粧水はリピートのお客さんが多いですよ。ご自身が使われて良かったから家族にも進めたらみんな使うようになった、と言う声もいただいてます。

 

-ギフト用の商品にも力を入れていらっしゃるとか?

福島さん:これは前職からの経験なのですが、雑貨屋と言えばギフト商材がマストだな、と感じていまして。ギフト用の商品や、ギフトとしてラッピングしてある商品を置いておくとお客さんに「ここでまとめて買えるわ」と思っていただけるんですね。

なので、自分用としても誰かに送る用としても買いに来ていただけます。

お客さんの中には小さな子連れの方も多いですし、出産祝い用のギフトをお求めの方もいらっしゃるので、商品もそろえていますが店内の通路もベビーカーが通れる幅にしています。

そうすることで来店していただきやすいですしね。

 

-店内のディスプレイや配置を頻繁に変えていらっしゃるそうですが・・

福島さん:考えるのが好きで、思い立ったらすぐに変えてますね(笑)だいたい月1回~数回の割合で変えていると思います。

レイアウトを変えることで常連のお客さんもいつもと違うものを手に取ってもらえたりする効果があるんですよ。目に留まるものが違うんでしょうね。

あとは、ガラス張りの棚はモノによって日焼けの心配があるので長くは置かないようにするためにもこまめに変えていますね。レイアウトを変えることで「ここにはこういった商材がハマるかな?」という発見もありますし、例えば以前は置いていなかったグリーン類を窓側に置いてみたら、グリーン好きな方が外から気付いてくださって来店してくださるようになりました。

 

店内には沢山商品がありますが、大きなガラス張りの窓のお陰で解放感もあり、とっても見やすく、居心地の良い空間でした。

取材中にもお客さんが入れ替わり来店され、福島さんと会話されながら買い物をされている姿から、地元のお客さんに愛されているお店だなあ、と感じることができました。

 

沢山商品がある中でも、お客さんのニーズに合うものがなければ一緒にスーパーデリバリーのサイトを見ながら取り寄せもされているそうで、それがまたリピート獲得の秘訣になっているのかもしれません。

 

福島さん、ありがとうございました!

petit repit

[住所]滋賀県 野洲市久野部149-4 たねいけビル1-A

[HP]https://petitrepit.com/

[instagram]https://www.instagram.com/petit.repit/

[営業時間]10:30~18:00

 

アパレル・雑貨の卸・仕入れは「スーパーデリバリー」!

お洋服にファッション小物、かわいい雑貨に食器、インテリアまで!小さなお店を彩る商品が多数掲載中!店舗販促品やお店づくりには欠かせない…こだわり派の店舗什器・備品まで、まとめてスーパーデリバリーにお任せください!

ー卸・仕入れサイトスーパーデリバリーとは─
https://www.superdelivery.com/

店舗物件がお決まりの実店舗様は、開業前からご入会いただけます。

― 開業準備中の方のご入会について ―
https://www.superdelivery.com/p/contents/open-business/open-business.jsp

カテゴリ: 店舗・事業者訪問, 雑貨ショップ