11月30日は「絵本の日」。「絵本の日」は、「福音館書店」が出版された「瀬田貞二」氏の著書「絵本論」が1986年11月30日に発行されたことにちなんで生まれた記念日です。本の発行日である11月20日に民間図書館「絵本と図鑑の親子ライブラリー」(ビブリオキッズ&ビブリオベイビー)が制定し、日本記念日協会によって2012年に認定されたそうです。

ということで、この機会に「絵本」をスーパーデリバリーで仕入れてみませんか?

そんな私は来年の2月に子どもの学校で朗読係をしなければいけないので、 子どもたちに読み聞かせをしたい絵本をせっせと探している最中です。みなさんも素敵な絵本がありましたらぜひご紹介していただけるとうれしいです♪

絵本の日に合わせて提案したい!素敵な本をご紹介

今回は、スーパーデリバリーで人気の絵本をいくつか紹介していきます。

パイインターナショナル「うごかす!めくる!地球」

[紹介商品]うごかす!めくる!地球

地球は宇宙の中の星だって知ってる? 火山は、どうして爆発するの?
恐竜よりも昔に生き物がいたって本当? 地球の運動・火山・地球の歴史・地形の変化・水の循環・空と天気・気候・天然資源など8つのテーマを、しかけをめくったり動かしたりしながら楽しく学べます。
文: アンヌ・ソフィ・ボマン ピエリック・グラヴィオ 絵:ディディエ・バリセヴィック 訳:酒井章文

子どもたちのちょっとした日常における疑問を親子で学びながら読める本です。「ねぇママ?どうしてお星さまはキラキラしているの?」「どうして水は冷たいの?」子どもの思う不思議は私たち親にとってたまに「どうしてだろう?」と学ぶきっかけを与えてくれます。こうした不思議とともに、学びが広がるきっかけになる一冊だと思います。

[紹介企業]パイインターナョナル

大日本絵画「メイシー」シリーズは食品とともに提案したい

[掲載商品]メイシーのはっぴょうかい/メイシーとおべんきょう

メイシーちゃんは、あたらしいことをおぼえるのがだいすき。 いろ・すうじ・かたちはもちろん、おとにもいろんなしゅるいがあるんだよ。 メイシーちゃんといっしょにおべんきょうしましょう。 ひよこもいっしょにねっ!

メイシーちゃんはイギリスの絵本作家である「ルーシー・カズンズ」氏の著書。ねずみの女の子のメイシーちゃんは好奇心旺盛で明るい性格。何事にもチャレンジするのが大好きです。小さなお子さんと一緒に学べる絵本になっています。

[紹介企業]大日本絵画

[掲載商品]メイシーちゃんのお気に入り

絵本と共にお菓子の提案も他企業からされているため、小さな子ども向けのおもてなしにおすすめです。

大人も子どももクスっと癒やされる白泉社の「ノラネコぐんだん」

[紹介商品]ノラネコぐんだん おかしなさがしえブック/kodomoe2020年6月号(付録:ノラネコぐんだん プールBAG)/ノラネコぐんだん あいうえお/kodomoe2019年6月号/ノラネコぐんだん ラーメンやさん/ノラネコぐんだんと金色の魔法使い

「ノラネコぐんだん」は、累計200万部突破の大ヒット絵本シリーズ。なんだかクスっと笑ってしまういたずら好きな猫たちの物語です。子どもから大人までファンも多く、本だけでなく、雑貨なども最近では展開されています。絵本を笑いながら思わず笑い声が出てしまう…とっても楽しいお話が広がっています。

絵本ながらもPV(プロモーションビデオ)があり、動画でもそのシュールな楽しさが展開されています。絵本と一緒に「ノラネコぐんだん」の世界観を楽しまれてみてはいかがでしょうか?

『ノラネコぐんだん カレーライス』PV

[紹介企業]白泉社

小学生に人気の本!偕成社「ふしぎ駄菓子屋 銭天堂」

偕成社」の絵本といえば「はらぺこあおむし」や「からすのパンやさん」といった誰もが一度は通る人気の絵本シリーズもおすすめしたいところですが、今年はやっぱり「ふしぎ駄菓子屋 銭天堂」。

[掲載商品]ふしぎ駄菓子屋 銭天堂(化粧箱入り16巻セット)

全国学校図書館協議会 選定図書。2022年に開催された「第3回小学生がえらぶ!“こどもの本”総選挙」で第1位に選ばれた「ふしぎ駄菓子屋銭天堂」。

一軒の駄菓子屋。この店にくる客は、その駄菓子に魅せられ、とりこになり、彼らの運命は、大きく変わることになる。さまざまな欲望をすくいとり、駄菓子に翻弄される人たちを描いて、子どもだけでなく、大人も夢中にさせるシリーズ。

思わず読み進めていくうちにはまってしまうシリーズです。小学生の子どもと一緒に楽しむのにおすすめの本です。

[紹介企業]偕成社

絵本を仕入れて、あなたのお店でも提案をはじめよう

今回は11月30日の「絵本の日」にちなんで、スーパーデリバリーで提案されている絵本をご紹介しました。今回ご紹介した絵本は、ほんの一部。スーパーデリバリーの「絵本・児童文学・紙芝居」ジャンルには、現在5,900冊以上もの絵本が展開されています(2022年11月17日時点)。

お店などでのおもてなしに活用したり、絵本を販売されたいという方はぜひこの機会にチェックしてみるのをおすすめします。