先日開催したオンラインイベント「コロナ禍でもSNSで集客、マンツーマン対応で客単価をあげるカフェ雑貨店の接客とは」の内容をレポートにまとめました。

今回登壇いただいたのは、広島でカフェ雑貨店を運営されている乙カフェの店長、岡田さんです。

乙カフェではカフェの提供と一緒に30~50代前後の方を対象にしたアパレルやインテリア雑貨の販売をされていますが、コロナの影響を受けてお客さんの入店数を制限されたり、SNSの活用に力を入れておられます。セミナーでは乙カフェさんが取り組まれていることやその効果について伺ってみました。

 

コロナの影響ではじめた3つのこと

1.ネットショップ開設

ネットショップの開設をしました。乙カフェさんでは以前からインスタグラムを活用して商品の紹介をされていますが、コロナの影響で営業自粛になったことから、ネットショップを開設して買い物がしやすい環境を用意されました。

2.LINE公式アカウントを開設

お店のLINE公式アカウントの開設しました。前回のオンラインセミナーでアトリエパサージュさんもおっしゃっていましたが、LINEを使うことでお客さんとのコミュニケーションが取りやすくなり、ポイントを付与することもできるので集客にも生かせるそうです。

3.お店を来店予約制に

お店への来店を予約制にしました。お客さんの安全を考慮して店内が密にならないよう、入店できる人数を制限されています。そうすることで来店される方も安心して足を運んでくださるそうです。

 

岡田さん:ネットショップで買い物をしてもらうには、細かい情報や詳細の画像などもあったほうがいいかな、と思って作業をしているのですが、これが思ってたよりも結構手間がかかってしまいまして(笑)。もうちょっと気楽にやればいいのかなと思うのですが、店頭と在庫を共有していると管理も大変だな、ということが分かりました。なので、少しずつ活用している状態です。

入店の予約制については、店内が混みあうことも多いので入店人数を6名様までにしています。お店に来られる前に電話やラインで連絡をいただいて予約優先にしていまして、お店の前を通られた方にも状況が分かるように店頭の看板にも書いています。

集客はオンラインや口コミ

お店には「インスタグラムやフェイスブックを見て来ました」とおっしゃる方も多いそうですが、口コミで来られる方も多いのだとか。また、SNSやオンラインショップも口コミでじわじわ広がっているそうです。

岡田さん:ネットショップを開設したり、インスタグラムの投稿に「郵送できますよ」と書くようにしてから「通販できるんですね!」と購入してくださる方が増えました。商品説明の最後に「お気軽にお問合せくださいね」と記載しておくだけでも反応は全く違いますね。お客さんから「あの一言があるだけで質問しやすいです」と言っていただけて、問い合わせも増えています。

インスタグラムでも公式ラインのアカウントをお知らせしたことで、ラインの利用も増えたそうです。年齢層の高いお客さんでも日頃からラインを使われている方が多いので、気軽にコンタクトを取ってくださるのだとか。

 

インスタグラムはお店の雰囲気と合わせる

アトリエパサージュの吉倉さんもおっしゃっていましたが、インスタグラムを運用する上で心掛けていることの一つは、お店のイメージと合わせることだそうです。

岡田さん:日頃お店に来られるお客さんはインスタもフォローしてくださっているので、写真から出る雰囲気が統一できるように気を付けていますし、写真のクオリティも注意しています。

新商品が入荷したらアップしていますが、毎日何度も続けて投稿しているとフォロワーさんに嫌がられるので、バランスに気を付けています。例えば、週明けの投稿には今のお店の状況だったり予約の状況をお伝えしたり、世間話なんかも織り交ぜた内容にしています。

他にも、購入いただいたお客さんが撮影された写真を送ってくださるので、許可を得てその写真を紹介したりもしていますね。“こんなふうに飾ってくださっていますよ”という紹介にもなりますし。

View this post on Instagram

 おはようございます。 今日も良いお天気☀ 暑くなりそうですね乙カフェです  今週も ご予約優先にてご来店をお待ちしております  先週末の土曜日は さすがに「密一歩手前」て感じで ヒヤヒヤいたしましたが(笑) 皆様のご協力のお陰で 気持ちよくお過ごし頂けたと思います  平日はそうでもないと思いますが 状況によっては 2時間程度でお開きをお願いする事もあるかと存じます  どうぞ ご理解とご協力をお願いいたします  そして  お願いいたします お知らせの上お出ましくださいませ 玄関先でお断りするのは しのびないですぅ  #乙カフェ #大人の隠れ家 #今からダイジョブ?で良いので #お電話ください #今週もどうぞよろしくお願いいたします

A post shared by 乙カフェ (@otsu_cafe) on

商品写真の合間にお店の情報を投稿

 

オンラインの活用で購入目的での来店者が増えた

オンライン販売の魅力の一つはお店に来たことがない方にもアピールできることですが、商品を紹介することで購入目的をもってお店に足を運んでくれる方が増えるというメリットもあります。

岡田さん:インスタグラムに「商品のお取り置きできますよ」と書いていることもあって、その商品を取りに来てついでに他の商品をご覧になられる方も増えましたし、投稿した商品を見て「気になったので見に来ました」と言ってくださるお客さんもいらっしゃいますね。

先日も小物雑貨に大口の注文がありましたが、それも投稿写真をみて問い合わせをいただいて、あとはオンラインでのやり取りだけで購入いただけたので、効率よく販売もできていますね。

 

前半のレポートはここまでです。

後半では「動画での商品紹介」や「マンツーマン接客のコツ」などについてまとめています。

 

 

 

アパレル・雑貨の卸・仕入れは「スーパーデリバリー」!

お洋服にファッション小物、かわいい雑貨に食器、インテリアまで!小さなお店を彩る商品が多数掲載中!店舗販促品やお店づくりには欠かせない…こだわり派の店舗什器・備品まで、まとめてスーパーデリバリーにお任せください!

ー卸・仕入れサイトスーパーデリバリーとは─
https://www.superdelivery.com/

店舗物件がお決まりの実店舗様は、開業前からご入会いただけます。

― 開業準備中の方のご入会について ―
https://www.superdelivery.com/p/contents/open-business/open-business.jsp