こんにちは、しほです。

突然ですが、仕入れサイト『スーパーデリバリー』では本の仕入れもできるんです。

実際に本を仕入れた小売店さんからは「本を置くことでリピーターが増えた」「他店との差別化になった」などの嬉しい声が。
ただ、どんな本を扱えばいいの??と悩んでいる方も多いようなので、スーパーデリバリーにご参加いただいている出版社さんをお訪ねして、直接オススメ本を聞いてみることに。

まず訪れたのは河出書房新社さん!
河出書房新社さんといえば文芸書のイメージがあると思いますが、実用書や絵本、図鑑など幅広く扱われています。

スーパーデリバリー担当の白井さん、さっそくオススメの本を教えてくださいー!

 

1.幅広い世代から大人気!大人の塗り絵シリーズ

まずはこちら!『大人の塗り絵』シリーズ。
シリーズ累計660万部を突破する、10年以上続くロングセラーの人気書籍!

何度か大きなブームも起こっているのでご存知の方も多いのではないでしょうか。


1色塗りではなくいろんな色を重ねて塗っていきます。私はこのハリネズミの親子、塗ってみたい。

ーー大人が楽しむ塗り絵ですね。一度やるとはまってしまう人が多いみたいですね。

白井さん:そうですね。塗り絵は趣味のひとつとして定着していて、20代から100歳を超える人まで幅広い年代から人気があります。種類も豊富です。

ーー花、動物、風景、おとぎ話やキャラクターなど、いろいろな種類が出ているんですね。

白井さん:花も春の花、夏の花など季節ごとの花シリーズもあるので、その季節ごとに商品を変えて見せていくことも可能です。また画材がセットになったものも販売しているので、母の日や敬老の日のギフトにもオススメですよ。


塗る道具って意外に持ってないからセットは嬉しいですね。

白井さん:毎年『大人の塗り絵コンテスト』も開催しています。今年も6,000通を超える応募がありました。毎回塗り絵とは考えられないクオリティの高さで驚かされています。

ーー6,000通ってすごい数…!塗り絵人気はまだまだ続きそうですね。

大人の塗り絵シリーズ

 

2.女子心がくすぐられる実用書たち

お次はこちら!クロスステッチで楽しむ『和の模様』『きもの模様』かぎ針で編むルナヘヴンリィの小さなお花のアクセサリー。
さまざまな実用書が出ている中でクロスステッチとかぎ針の実用書をピックアップしていただきました。どれもスーパーデリバリーで売れていて、閲覧数も高い本だそうです。

白井さん:クロスステッチは布に模様を指していくタイプの手芸です。和柄の図案を紹介するこの2冊は特に人気があります。1色&小さいサイズなので初心者の方でも取り組みやすくなっています。


図柄がとってもきれい。長い歴史を誇る伝統的工芸品、伊勢型紙のパターン模様をもとにしているそうです。


こちらがルナヘヴンリィのかぎ針の本。かぎ針と呼ばれる道具で行う編み物です。

白井さん:ルナヘヴンリィという人気のレース編み作家さんの本です。見てください、すっごくかわいいですよね。色も自分で染められているんですよ。これはルナヘヴンリィさんの初めての本なんです。

ーースーパーデリバリーのスタッフの中にもルナヘヴンリィさんのファンがいます。優しく繊細な感じがすごくかわいい!

白井さん:こちらも小さいので初心者でも取り組みやすいと思います。どんな年代の方にもオススメです。

作品がどれもかわいすぎて白井さんと二人でしばらくキャッキャしてしまいました。
どちらも重版が重なって書店でもロングセラーとなっているんだそうです!

クロスステッチで楽しむ 和の模様
クロスステッチで楽しむ きもの模様
かぎ針で編むルナヘヴンリィの小さなお花のアクセサリー

 

3.インドの出版社で手作りも!アート系書籍

最後にご紹介するのが、こちらのアート系書籍の『水の生きもの』&『闇の夜に』
特に『水の生きもの』は白井さんが「私もこれ大好きなんです!」と連呼していた本。

白井さん:この本はインドの工房でシルクスクリーンで手刷りされ、一冊ずつ手製本されたハンドメイドの絵本なのです。なので独特の良い香りがありますし、絵にもとても魅力があります。

ーーインドでハンドメイドされた絵本!このキャッチだけで気にならずにはいられません。


水の生き物たちがエキゾチックに描かれています。たつのおとしごは白井さん1番のお気に入りだそう。

白井さん:質感も素敵だしモチーフもよいですよね。アジアン雑貨屋さんなどにぴったりなんじゃないかなと。

ーーインテリアショップとかにも合いそうです。私もこの絵すごく気に入りました!絵のところだけポスターサイズにして部屋に飾りたい。

白井さん:実はこの絵の部分、アートスクリーンとして販売する企画があります。商品化されたらスーパーデリバリーにも出品しますね。


私のお気に入りはこのタコ。この独特なタコの色が素敵。部屋に飾りたい!

ーーそうなのですね!楽しみです!

要注意なのが、インドの手生産なので在庫が切れてしまうと生産までに半年かかるとのこと。これからも重版していくそうですが、気になる方はぜひ早めにチェックしてくださいね!

 

アート系でもう1冊オススメなのが、ブルーノ・ムナーリというイタリアのデザイナーのしかけ本です。

白井さん:猫が恋人に会いに行く、という場面から始まるロマンチックな本です。世界観が素敵なんです。作りも凝っていて、途中から紙質が変わったり、穴が空いていたり、楽しむ仕掛けがたくさんある本です。インテリアとしても映えると思います。

ーーページをめくる度に変化があって、次はどんな仕掛けだろう?とわくわくする楽しさがありますね。

水の生きもの
闇の夜に

以上、河出書房新社さんのオススメ本でした。

 


余談ですが、河出書房新社さんのオフィスの目の前には新国立競技場が着々と建設中。

2020年は仕事どころじゃないのでは!?(と勝手に心配。)

 

素敵な本をたくさんご紹介いただきました。
白井さん、ありがとうございました!

■河出書房新社
https://www.superdelivery.com/p/do/dpsl/204838/

 


※スーパーデリバリーは会員専用の仕入れサイトです。商品詳細の閲覧および発注にはログインが必要です。会員登録されたい方はこちらから!
※販売商品は予告なく売り切れや掲載終了となる場合、また販売先の規制がある場合がございますのでご了承ください。

スーパーデリバリー http://www.superdelivery.com