こんにちは。これからお店を開業する方のサポート担当、イッチーです!

このブログをはじめて早2年。
POSレジってお会計をするだけじゃなく、オーナーさんが店舗経営を考えていくためにとっても重要なツール!ということがわかってきました。最近では大手チェーン店じゃなくても、iPadなどで気軽に導入できるサービスが増えてきましたよね。

そんなPOSレジ、どうやら「美容室・サロン」に特化したサービスがあるとのこと。
業界に特化したPOSって何が違うの? 開業する人が知っておきたい機能は?ということで、iPadサロンシステムのコスパ業界No.1「Bionly」さんに聞いてきました!


お話を伺うのは、「Bionly」を運営する株式会社アライズの開発担当・木村千帆さん(写真左)、カスタマーサポート担当の関崎千衣さん(写真右)。よろしくお願いします!

- 独立開業してオーナーになると、今までは見えていなかったことや悩みなどが新たに出てきますよね。そんなときに活躍する機能をぜひ知りたいです!

(木村さん)
そうですね、オーナーになるとやっぱり「売上げ」が一番重要で不安も多い部分になるのではないでしょうか。
「Bionly」は2017年5月に全面リニューアルをいたしまして、まさにそのリニューアルのメインテーマが「これから独立開業される若い経営者の方をサポートする!」です。新規オープン後、サロンオーナー様が悩みに直面したときに役立つ機能をご案内します!

経営者になると知りたくなる!「何が原因で売り上げが下がったのか、どこを強化すればいいのか」

(木村さん)
開業前にPOSレジを選ぶときには「とりあえず売上がわかって、顧客管理の機能があればいいかな」と思いがちですが、オープン後にもし売上げがふるわない場合「原因はなにか、打つべき手段は?」の二つを検討していく必要があります。そんなとき「分析機能」が役に立ちます。

その1:まずは売上情報からお店の状態を把握!

(木村さん)
まずは、売上げの把握です。
1か月の売上目標に対してあといくら売上げが必要か、月の残り日数で日割り計算した金額をパッと一目で確認できます。

(木村さん)
画面はグラフや色で直感的に見られるようになりました。前年対比でダウンしているのが赤くなっている部分。そこがお店の弱点なので改善するポイントが把握できます。

- すぐにパッとわかるなら、閉店後に遅い時間まで電卓をはじいて集計する必要がないし、時間も体力も有意義に使えそうですね。

その2:お客様のデータや来店動向をチェック!

(木村さん)
次に、来店客数に対して新規・再来店が何割か、こちらもグラフで直感的にわかるようになっています。
また、さらに詳しく性別、年代、来店動機、施術メニュー、昨対比など、分析したい軸でも見ることができます。お客様の層を把握することで、例えば広告・チラシ等の費用対効果やアプローチ方法なども見えてきますね。

-美容室・サロンに特化しているPOSレジならではですね。これは紙のカルテで管理している場合は集計が難しそうです。

その3:分析内容をもとに、お客様に合わせた販促をしよう!

-分析機能で「いまお店の売上げがどういう状態なのか」「どんなお客様がいるのか」がわかるのはすごく心強いですね。でもここから具体的にどうやってアプローチすればいいんでしょう?

(木村さん)
美容室の売り上げを上げるのは「客数」・「客単価」・「来店回数」が大きくかかわってきます。そこでこのVIP機能を見てみましょう。

(木村さん)
来店回数が多く、客単価が高いお客様はお店にとっては優良顧客です。この客層に対して、例えば「少し高めだけどよりお値うち感のあるメニュー」を作るなど、セグメント分けしたお客様ごとに販促をかけていくこともできます。

-おお、なるほど。

また、トリートメントなどのお店のメニューを強化したり、初回来店の方を2回目の来店につなげるようなプランを検討したり……分析機能からお店の状況を知ることで、そのお店がどのような方法でどのようなお客様をふやしていくか、という方針を決めることができるんです。

予約機能や顧客管理機能も大事です!

(木村さん)
もちろん、そのほか大手美容サロン検索サイトの予約システムとも連携できる予約機能、顧客管理機能もより使いやすくリニューアルしますので、サロン運営に必要な機能がすべて入っています。

美容業界のビジネスの一番のポイントは「いかにリピートしていただくか」。今回の施術結果というのは「次回来ていただけるか」ということになるので、お客様の要望をちゃんとヒアリングをして、ニーズを把握し、記録を保存しておく。そして、次回来店いただいたときに、お客様の期待値を超えるサービスを提供することがポイントですね!


カルテ機能は施術写真も大きく見やすくなりました!写真に手描きできる機能もあるので、施術履歴を確認するときもわかりやすいです!

(木村さん)
ちなみに、Bionlyは価格を1本化してすべての機能がそろって9,800円のプランのみでご提供しています。

-機能がたくさんあるのは嬉しいんですが、POSレジの比較検討って「A社はこの機能があるけど、B社はない」「C社はサポート対応あるけど、D社はオプション料金がかかる」とか……お店に必要な機能とコストを考えるのがちょっと面倒なんですよね~

(木村さん)
そうですよね。BionlyはiPadの台数制限もなく、店舗で何台iPadを利用しても9,800円なので、すでにお使いいただいている店舗から独立される方や2店舗目を出店する方はほぼBionlyをお選びいただいています。

美容室も差別化の時代。選ばれる美容室になりたい!

- 美容室の運営では、機能やデータだけでは解決できないこともあると思いますが…

(関崎さん)
そうですね。例えばこの予約機能ですが、お客様に実際に使っていただけないと意味がない。でもお客様の年齢層が高めのお店では、どうやって広めていくか?という相談をいただきます。

- お客様ありきのご商売ですもんね。

(関崎さん)
最近はご年配の方でもスマートフォンをお持ちなので、丁寧にご案内すれば大丈夫です。たとえばショップカードにQRコードを載せたり、具体的な方法をご提案しています。「Bionly」を導入していただいて終わりではなく、運営面でも他の店舗さんの成功事例などからご案内できるので、機能面以外でのサポートも積極的に対応しています。

(木村さん)
例えば「メニューの名前は何にしようか」というご相談も受けたりしますよ。

-そんなことまで!POSレジ関係ない!(笑)

(関崎さん)
今多いキーワードは「似合わせ」ですね!これまでは「ボブ」などざっくりしたものが多かったのですが、「あなただけに似合うようにしますよ」という、より顧客を意識した提案が増えていると思います。

- なるほど、私に似合うように提案してくれるお店に行ってみたいと思いますよね!

(関崎さん)
数あるサロンの中で「うちでしかできないこと」を表現するのがこれからは大事なのかなと思います。美容師さん自身をブランド化している方も増えてきていますし、今はSNSで情報を発信できる時代なので、技術やお店をアピールしていくのも販促の大きなポイントですね。


レジのデジタル化に苦手意識がある方も、iPadなので操作性はiPhoneとほぼ同じ。予約画面もシンプルで見やすい画面になっているので、ネット予約に慣れていない年齢層が高いお客様にも広げていただきやすいのだとか。

これから開業する方へ。売上げの不安をBionlyがサポート!自分のお店の世界観づくりに集中できるサービスです。

それでは恒例の・・・これから新規開業される方にエールやメッセージをお願いします!

(木村さん)
独立開業の時は自分の大切な自己資金を投入するだけでなく、場合によっては借入などもして、「人生の勝負」をかける方も多いと思います。なので必要最小限のコストで、サロンワークに必要な機能をすべて盛り込んで提供したい。iPadだって、台数制限をかけずに何台でも使っていただきたい。よいものをリーズナブルにご提供して、全国のサロン経営者のみなさんのお役に立ちたいというのがBionlyのコンセプトです。

-そうですね。開業は人生の一大イベントです。

(関崎さん)
開業は「自分のやりたいことを実現できる」というのが一番だと思います。お店の方針、お客様、自分の世界観を表現できるのが醍醐味だと思うんです。

(木村さん)
そのお店づくりのために大事な「売上げ」や「お客様」をBionlyが全面サポートして、サロンもお客様も笑顔にします!

-ありがとうございました!!

(取材協力)
iPadサロンシステム「Bionly」 (運営:株式会社アライズ)
https://bionly.jp/