こんにちは!これからお店を開業する方のサポート担当、イッチーです!

突然ですが、これから何かを「よし、始めよう!」と思ったとき、何をしますか?
私はやっぱり本屋さんに行くことが多いです!

「~になるには」「初めての~」「~入門」などなどの本を選んでいると、「よし、やるぞ!」という気持ちにますますエンジンがかかるあの感じ。最近はスマホでちょちょいっと調べたりもしますが、やっぱり変わらず本屋に行くのは、この「やる気効果」に期待しているところがあるからかも!?

というわけで今回は、今までに読んだ雑貨屋さん開業本の中から、私イッチーが「これいい!」と思った本を勝手にピックアップ!レビューしちゃいます!

まずは基本の一冊「はじめる雑貨屋さん」

IMGP5814
はじめる雑貨屋さん ムリなくムダなくできる開業の成功ルール(富本雅人/ソフトバンククリエイティブ)

先日インタビューさせていただいた、富本雅人先生の「はじめる雑貨屋さん」。
2003年発売、2007年発売の新装版は第5刷、なんと台湾版も発売されているという(!)ロングセラー。雑貨屋さんを始めたいと思ったことがある人は、一度は本屋さんで手に取ったことがあるのでは?

アイディア出し、構想の練り方、コンセプトの決め方について詳しく書かれているので、お店を開くにはまず何を考えたらいいのか分からない人は、この本に沿ってお店のイメージを具体化していってみては?

さらに、現在この「はじめる雑貨屋さん」のプレゼント企画実施中!詳しくは「「雑貨の学校(R)」ってどんなところ!?富本雅人先生に直撃インタビューしてきました!」の一番最後をチェック!

爆笑しながら学べちゃう!「自由であり続けるために、僕らは夢でメシを喰う」

IMGP5817
自由であり続けるために、僕らは夢でメシを喰う-自分の店 (サンクチュアリ出版)

雑貨とラッピングのお店 アジトさんから「これを読んだら心のハードルが下がった、起爆剤になった本」とご紹介いただいた一冊。
インパクト大の表紙に、くだけた文章で、楽しく読みすすめていくうちにどんどんやる気が上がってくるから不思議!

そして意外と(失礼!)具体的で実践的なノウハウも豊富。たとえば、「税務署の窓口に聞いちゃうに限る!」「こういう場合は家賃を値切れる」「こんな失敗をやらかした」など、他の本にはない「そういうアドバイスが実は助かる」というネタがたくさん。奮闘している自分の姿が目に浮かぶ1冊です。

苦手な経理・届出もこれ1冊で!「個人事業の始め方」

IMGP5822
オールカラー 個人事業の始め方(中野裕哲 監修/西東社)

こちらは、ハンドメイド雑貨ショップ のんびりまーとさんに、ご紹介いただいた本。この1ページを窓口で見せて、「これはどうするんですか!?」と質問したという便利な1冊。項目ごとにページが分かれているからそんな使い方にもってこいですね。

「個人事業主になるには~」系の本を何冊か目を通したのですが、どれも難しくて挫折したんですよね…。でもこれは図解して分かりやすくまとめてあるから、手続き・経理系に苦手意識がある私にも分かりやすい!図解バンザイ!

事業計画、資金計画、必要な届出書、開業後にやる経理処理などなど、難しいと感じていたことがクリアになっていくと、計画にも自信がついてきますよね!

まるで開業百科事典「はじめての「ZAKKAYA」オープンBOOK」

IMGP5824
はじめての「ZAKKAYA」オープンBOOK(バウンド/技術評論社)

技術評論社さんの「お店やろうよ!」シリーズは、カフェ、ヘアサロン、お花屋さん、パン&ケーキ屋さん、BAR・・・などなどたくさんのタイトルが出版されていて、どれか一つは手に取ったことがある人もいるのでは?
タイトルが「雑貨屋さん」から「ZAKKAYA」になり、今の雑貨に求められている付加価値、ライフスタイルの演出、ワークショップなどの交流の場など、新しい雑貨屋さんの形態を紹介した内容に一新。

色々なテイストのお店の事例が載っているから、その中から自分のお店のヒントになることが見つかりそう。

プロのちょっとしたコツがぎっしり詰まった「はじめよう! 小さな雑貨屋さん」

IMG_20151022_110604
はじめよう! 小さな雑貨屋さん(佐橋 賢治/同文舘出版)

実は私が本屋さんで一番最初に買った本。
1ネタ1ページなのですいすい飽きずに読み進められるにもかかわらず、経営コンサルタントの視点や経験に基づく「ちょっとしたコツ」がふんだんに詰まっていて、その内容は1ページ分とは思えないほど!
開業までの流れを把握するガイドとしてや、準備中に悩んだ時にパッと見直してヒントをもらうお助けマンとしてなど、いろいろ使える1冊なんじゃないかな。

表紙のデザインも可愛いから、自分のお店計画ノートや手帳と一緒に持ち歩いてもテンションが上がります♪

販促をもっとたのしく!「売れる! 楽しい! 「手書きPOP」のつくり方」

IMGP5826
売れる! 楽しい! 「手書きPOP」のつくり方(増澤美沙緒/同文舘出版)

ついにでたー!我らがまっす~先生のPOP本!
1冊にこんなに盛りこんじゃっていいんですか?2冊目にネタを取っておいた方が良いのでは…?と心配になってしまうほど大盤振る舞い(笑)もといホスピタリティで、全国のお店を応援するまっす~先生の愛が感じられる1冊です。

IMGP5827

POPを描きやすい文房具の紹介も。POPに書く内容はもちろん、実はこういうことが知りたかったりするんですよね~

IMGP5828

み、見たことある人がいる!!!!(弊社スタッフも登場してます!)

開業を夢見て雑貨屋さんなどの小売業でアルバイトをしている人は、POPをお店で活かして「こういう一言が売れるんだ!」という成功事例を集めておくチャンスなのかも。この1冊で、販促脳を楽しく鍛えていけますよ!

さいごに…

「お店開業の本を見て勉強しようと思っても、きれいなお店ばかりが載っているでしょう。
うちは田舎だし、本に載っているようなきれいなお店を作れるわけじゃないので、本を見て落ち込んでしまって…」

ある開業前のオーナーさんとお話している時に聞いた言葉です。

確かに、憧れちゃうようなステキなお店がたくさん載っていますよね。
おしゃれで、センス良く、まさにファッションリーダーという感じ。

でも、本に載っているお店は、オープンから何年も試行錯誤を繰り返し、変化をしてきた姿なんですよね。

最初から全て完璧な形でスタートするお店なんてないはず。
オープンしてから、お客様の声を聞きながら少しずつ少しずつ変化を重ねていくものではないかなと感じています。

お店を開いたことはないけど、取材させていただいたお店がどんどんステキに進化していくので、きっとそういうことなんじゃないかな~と思います。

だから開業本は、夢を膨らませたり、参考にしたりするために見るものであって、自信をなくすことなんてないよー!と声を大にして言いたいです。

この他にも、お店開業に関する本はたくさんあるので、「この部分が知りたかった!」「心にピンときた」という本はきっと人それぞれ。
皆さんが、そんな一冊に出会えますように!

=====================================================

【10月24日(火)開催!】これから開業したい&いつかお店をやってみたい女性の方向け、無料セミナー&交流会を開催!

いつか自分のお店を持ちたい・・これからお店を開きたい!といった女性の方に向けたセミナーを開催します!

今回は、既に自分のお店を構えられている先輩店長さん2名にお越しいただき、開業までの準備や開業してからの具体的な仕事内容など経験者だからこそ分かる話をアレコレ話していただきます。

開業に少しでも興味のある方はぜひお気軽にご参加ください♪セミナーの後はお茶とお菓子を食べながらの交流会もご用意しております♪

お申し込みはこちらをご確認ください。

=====================================================
お店の開業が決まったら「スーパーデリバリー」!

開業準備中の仕入れや、こだわり派の店舗什器・備品まで、まとめてスーパーデリバリーにお任せください!

― 開業準備中の方のご入会について ―
店舗物件がお決まりの実店舗様は、開業前からご入会いただけます。
https://www.superdelivery.com/p/contents/open-business/open-business.jsp

★開業準備にスーパーデリバリーを活用したお店の感想を掲載中!★
どんなところで役に立った?どんな使い方をしていたの?お店ごとのニーズに合わせて開業準備を応援します!