これからお店を開業する方のサポート担当、イッチーです!

開業したオーナーさんに「開業の勉強はどうやってしましたか?本?ネット?スクール?」と質問すると、ほぼ100%の確率でかえってくるのは「お店をやっている先輩に聞く!」。やっぱり経験者の実践的なノウハウが一番参考になるんですね。

ということで今回は、オープンから約5年、福岡・博多の美野島商店街にある、輸入雑貨店「FLEAMART.」の羽根正義さんに、個人のお店を運営していくためのあれこれを伺いました。
IMGP7171

よろしくお願いします!

その1:商品陳列や売り場構成は「ラックリレーション」が大事です!

もとは某大手雑貨店に勤務されていたという羽根さん。まずはお問い合わせが多い、店内の商品陳列や導線についてお伺いしたいです!

(羽根さん)
某大手雑貨店では「ラックリレーション」(=売り場のつながり)がしっかり考えられていました。だから当時の先輩がお店に来ると何かしらダメ出しされますね。しかも指摘された通りに直すと、本当に売り上げも上がるんですよね~。

―え!?大手雑貨店のノウハウって、小さいお店にも当てはまるんですか?

(羽根さん)
そうなんです。たとえば……この部分です。でも今ちょっとお店の中がひっちゃかめっちゃかでごめんなさい~

IMGP7163

― スヌーピーグッズや人気のアナ雪グッズなどがありますね。可愛い♪

売り場スヌーピー

(羽根さん)
子ども用グッズがあるのに、隣がスヌーピー。スヌーピーって、子どもではなく大人向けグッズなんです。そして、お店の奥に子ども用のコーナーがもう一角あるのは「同じグループなのに離れていると、お客様も選びにくいから売上につながらないよね。」ということに…。

売り場Tシャツ_加工

― う~んなるほど…言われてみれば…

(羽根さん)
その時々の状況にもよるし、オーナーさんによってやり方もあるので、一概に「そうすべき」とは言えないんですけどね。
他にも「ここにワッペンがあるけど、そのワッペンを貼れるようなバッグが近くにないよね。」ってつっこまれちゃうかな。こういう売り場のつながりの事を「ラックリレーション」って言います。

IMGP7165

― 商品の関係性やストーリー、お客様の思考が上手くつながるように配置を考えていくんですね!

その2:季節の商品展開は、常に一歩先を考えるクセをつけておこう!

(羽根さん)
季節商品は、大型店に負けないように一足先に展開を考えないといけないなと思います。
昨年の傾向だと、10月のハロウィンの終盤にはもう同時にクリスマス雑貨が並んでいましたよね。それを見てうちも早々にハロウィンをひっこめたりして…

― たしかに昨年は、ハロウィンからの切替えが早かったですね!

(羽根さん)
だから早め早めに考える癖をつけておくのは大事です。
もしクリスマスシーズンに向けてオープンしようと思っている方がいたら、オープン後にクリスマスグッズを選んでいるのではもう遅いんですね。準備段階の6~8月くらいには、何をどのくらい仕入れるか考えながら準備をした方が良いと思いますよ。

― これは雑貨店経験がないとなかなか難しいかもしれないですね。初年度は様子を見つつ、季節商品の仕入れ量は少なめにスタートして、1年ごとに傾向を掴みながらやっていくのも良いのかも。

(羽根さん)
そうですね。ちなみに僕は7月くらいにはクリスマスの検討をしていました。メーカーのWebカタログを見ながら予算立てしておいて、スーパーデリバリーに掲載されたら一気に発注。早いところなんて、今からクリスマスの事を考えている人もいるくらい!

― ひぇ~~まだ春も来ていないのに。でも、開業を目指して勉強中の方は、雑貨屋さんの季節の動きを観察するのも勉強になりそうです。

IMGP7174
入口正面の一番いいポイントにはInstagramでも反響があった商品を陳列しています。今まさにSNS時代到来!その中でもFLEAMART.さんではInstagramの集客・PRが好調で売上UPにもつながっているそう。でも「客層にあわせてSNSの使い方を変えないとだめだな~って思います」と、どのツールを使うかはあくまでもお客様ありき。

その3:個人店だからこその強み。地域密着を大事にする!

(羽根さん)
やっぱり地域密着は大事!うちは「いらっしゃいませ」ではなく「こんにちは」とお声掛けするようにしています。

― 一人で来られる方もいれば、ベビーカーを押したママさんもいて、客層は幅広いですね。

(羽根さん)
そう、男性やご年配の方にもスヌーピー好きの方がいらっしゃったり、地域性を見て仕入れをしています。あと、お客様ってお店に無いものを求めている時もあるんです。

― お店に来ているのに、お店に無いもの…?

(羽根さん)
たとえば、保育園で「妖怪ウォッチ」の商品が沢山必要だとご相談をいただいたり。
そういう時はスーパーデリバリーで検索して、今までお取引が無かったメーカーさんでも、すぐに在庫の問合せをして注文を入れられますよね。そうすると、お願いごとを聞いてもらえるお店なんだな、と思ってもらえるんです。

― 私がお客さんだったら、何かあったらとりあえず相談してみようと頼りにしちゃう。これは大型店には出来ない、個人店の強みですね。

(羽根さん)
お客様の声が届きやすくなれば、ご要望やリクエストもいただけるようになる。そうすると売り場や仕入れヒントにもなりますね。

IMGP7184
昔ながらの商店街に、存在感抜群の雑貨屋さん。ピークの時間帯は多くの人通りで賑わうそうです。周囲には新しいお店もちらほら。新旧のお店があたたかい商店街をつくっていく関係性がいいですね。

その4:スーパーデリバリー活用術!売り場鮮度を保つため、送料は気にしない!

スーパーデリバリー歴は私よりもずっと長い羽根さん。使い続けている理由とは?

(羽根さん)
メーカーさんと直接取引するのも良いですが、一度に最低○万円は仕入れるとか、同じ定番商品を定期的に仕入れる必要がある場合があります。スーパーデリバリーは最低ロット1点から仕入れできるので、細かく仕入れをして、鮮度を保ちながら売り場を入れ替えられるのがいいですね。

― そうすると送料が気になりませんか…?

(羽根さん)
送料は気にし過ぎない方がいいです!在庫を持ってしまうよりも、送料の方がずっと安く済みます!
たとえば「土曜日に新商品が並ぶようにしよう」と考えて、「じゃあ比較的時間の余裕がある水曜日着で発注しよう」と発注日を決めておけば、ある程度数もまとまってくる。そうすると、送料無料ライン(※)を越えることもありますしね。
(※スーパーデリバリーでは各メーカー「○円以上の発注で送料無料」などの送料規定が設けられています。)

― 急ぎの場合以外は、計画的に発注をまとめることができますね。

(羽根さん)
発注したら即日出荷してくれるメーカーさんもいて、そのスピード感も魅力です。全てのメーカーに該当するかはわからないけど掛率も、直接取引より安いこともあるんじゃないかな…?あと、ネット仕入れとはいえ、やっぱりスーパーデリバリーの向こうにはメーカーさんがいる。だから関係性ができてくると「次回入荷したときに教えてください」とお願いしたり、大量発注したら「数を間違えてませんか?」って確認の電話をくれたり…いろいろお店のことを気にかけてくれますね。

― 想像以上に使いこなしていますね。長年ご利用いただきありがとうございます!

IMGP7181
小さい子どもをお持ちのパパママ世代は、ちょうど10代で古着ブームが来た世代(私も!)。あのころ夢中になったテイストの子ども向けグッズを選んだり、幅広い世代が集まります。

IMGP7167
手描きPOPも可愛く、店内の雰囲気を盛り上げています。アメ雑系は色んな商品がたくさんごちゃごちゃある(そう見えてごちゃごちゃではない)陳列が楽しいんですよね!

その5:最後に・・・個人店の経営は「へこたれないこと」が大事です!

それでは最後に、これから開業する方にメッセージをお願いします!

(羽根さん)
個人のお店は、とにかく「へこたれないこと」です!!

― おおっ!その心は?

(羽根さん)
大きい雑貨屋さんは黙っていても人の出入りがあってある程度の売り上げがあるので、1日ごとに売り上げを見ているんです。でも個人店は1日ごとに一喜一憂してちゃもたないですよ。
個人店って天気すらあてにならないところがあって、晴れの日でもお客様が少なかったり、逆に先日の大雪の日に結構売り上げがあったりして(笑)だから一週間単位で見るようにしています。一週間で見て、これだけ売れていればいいかなという数字を確認するんです。

― なるほど、1日ごとにハラハラしていたらへこたれてしまいそうです。期間をすこし長めに見ていくんですね。

(羽根さん)
そう、とにかくへこたれないこと!送料を気にしないこと!地域密着!あとはやっぱり、他のお店をよく見ること。これじゃないでしょうか。

― なるほど、とーっても勉強になりました!

将来開業したい後輩にアドバイスしたり、アルバイトとしてお店の経験をさせたりと、惜しみなく知恵を伝授している「頼れるアニキ!」の羽根さん。つぎつぎに出てくる店舗ノウハウに圧倒されました。

「運営のノウハウや仕入先はライバル店には明かさない」というけれど、本当に夢を叶えたい気持ちにこたえてくれる先輩は、たくさんいるのかもしれませんね。 本日はありがとうございました!

■店舗情報
FLEAMART.(フレアマート)
福岡市博多区美野島2-26-34田中コーポ1F(みのしま商店街内)
電話:092-473-7100
営業時間:11:00~19:00(日曜定休)

=====================================================
お店の開業が決まったら「スーパーデリバリー」!

開業準備中の仕入れや、こだわり派の店舗什器・備品まで、まとめてスーパーデリバリーにお任せください!
店舗物件がお決まりの実店舗様は、開業前からご入会いただけます。

― 開業準備中の方のご入会について ―
https://www.superdelivery.com/p/contents/open-business/open-business.jsp