おうちショップは「好きなこと」のつみ重ね!おうちカフェ&ショップ「ローズカフェ」の素敵な空間のつくりかた

Pocket

こんにちは。これからお店を開業する方のサポート担当、イッチーです!

お店を始めるなら自宅を改装した「おうちショップ」にしようかな~と計画中の方、たくさんいらっしゃると思います。

でも、おうちショップ開業の情報って少ないんですよね…。自宅だから難しいこと、自宅だから出来ること、オーナーさんだから感じるあれこれがきっとあるはず。

ということで、「中の人blog」の開始から約3年、おうちショップ取材の念願叶ってご縁をいただき、おうちカフェ&ショップ「ローズカフェ」さんに行ってきました!


しなの鉄道「屋代駅」へ。しなの鉄道といえば、いつか「ろくもん」に乗ってみたい!(わかる人だけわかればそれでいい)

家づくりは一番大きな「モノづくり」です!



お店の名前の通り、春にはお庭にたくさんのバラ!バラ栽培の専門家もお庭を見に立ち寄られたこともあったとか。


お話をお伺いするのはオーナーのJUJUさん。さっそく素敵なお家ですー!!

JUJUさん:6年前、家を建てるにあたってのテーマは「生活感を感じない家」。そして「バラと一緒にある暮らし」です。ずっとこの家で楽しく過ごせるように、夢見ていた理想の暮らしを形にしようと思って。だから最初は「カフェをやるために」と考えていたわけではないんです。

――お店ありきのお家づくりではなかったんですね!

JUJUさん:無事家が完成!と思ったら、身の回りの出来事にいろいろと転機があって…そんな時、引っ越してきた時から仲良くしてもらっているお友達のMさんになんとなく「カフェでもやろうかな」と言ってみたら、「やってみたら?」と背中を押してくれたんです。

(インタビューにも一緒にご参加いただいたMさん)
Mさん:私も喫茶店をやっていたことがあるので、自分の経験が少しでも役に立ったらいいなと思って、応援したい気持ちで。

JUJUさん:家は一番高いお買い物だし、一番大きなモノづくり。不思議なことに、家を建ててからやりたいことがどんどん広がっていく感覚がありましたね。最初はお掃除のしやすさを重視していたので、あまり装飾のことは考えていなかったんです。でもやっぱり見て楽しむことも大事かなと思って、自分のこだわりや大切にしたいものをどんどん形にしていったら、なんだかみんなが喜んでくれて…!で、こうなりました(笑)

Mさん:居心地がよくてつい長居しちゃってます(笑)

――(笑)自分の好きなことを表現していくと世界が広がる感じ、なんかわかるかも~。自宅だからといってよくあるモデルルームみたいな家にする必要はないんですよね。

「おうちショップ」を始めるとき、考えること。気になる家族の反応や、集客は…?

――おうちショップは、ご家族の方の理解が得られずになかなか始められない方もいると思いますが…

JUJUさん:夫は、実はお友達を家に呼ぶことがあまり好きではない人。自分のテリトリーを大切にするタイプなんです。

――それではかなり説得が必要だったのでは…?

JUJUさん:でも夫の実家がお店をしていたこともあって「商売」が身近にあったんですね。だから「稼ぐんだったらいいよ、やってみな」と言ってくれたんです。

――お仕事モードになったんですね!

JUJUさん:そうなんです。普通だったら反対するところ「仕事になれば話は別」と思ってくれたのはありがたかったです。だから家族が家にいる土日はオープンしないなどルールを決めています。

――なるほど、そのご家庭それぞれに合ったルールづくりをするといいですね。

JUJUさん:子供は男の子2人なので、あまりインテリアの楽しさを共有する感じではないですが「これはお母さんの大切なものだから、大事にしてね」と伝えていたら、物を大事にしてくれるようになりましたよ。

――素敵ですね。でもやっぱりご自宅なので、不特定多数が来客するのは不安に思う方も多いと思います。なにか気をつけていることはありますか?

JUJUさん:広く一般の方に来店いただくスタイルではなく「予約制」という形をとっています。駐車場にも限りがあるし、一人で一度に大勢のおもてなしはできないので。これが私のやりやすいスタイルかなと思っています。

――集客はどのようにされているんですか?

JUJUさん:お友達のお友達とか・・・好きなものが同じ人が自然と集まってくるという感じ。ワークショップも開催しているんですが、レッスンをしてくださる講師の方とも口コミやSNSでつながっていきますね。

――「好きなもの」が同じというのは、自然につながりをつくりますよね!


テーマを決めたテーブルコーディネートでイベントを開催する事も。これは、「マリーアントワネット」をテーマに。


お部屋はレンタルスペースとしても活用。ポーセラーツ、クレイクチュール、フラワーキャンドルなどのクラフト系から、カラー診断や占いなどなど多種多様なワークショップを開催しています。公民館を借りて開催するより、可愛い場所だと気分もあがります!

JUJUさん:今考えていることは、せっかく始めたから「続けていけるようにする」こと。経営のことを考えるのは大事だと思います。最初はとにかくスタートしなければ分からないし、数字のことを考えていたら逆に踏み切れなかったかもしれない。だから、やりたいと思ったらやった方がいいと思うんです!でも続けていくならやっぱり数字のことは課題ですね。

――それはおうちショップなどの形態にかかわらず、お店を運営する人の共通テーマですね。

JUJUさん:でも個人事業主である分、自分で考えていける強みがあります!「カフェだけでは難しい…じゃあ雑貨屋さんもやってみよう!」と新しい展開もでてくるし、イベントでおもてなししすぎて赤字が出てしまったり(笑)自分のやり方や、痛みも経験して修正していきたいなと思っています。

2階の一部屋を雑貨ショップに。家にいることを忘れる配置・陳列テクニック!

おうちショップづくりは「おうちにいるのを忘れちゃう!」がキーワード(だと個人的に思ってます)。

いかに雑貨屋さんの雰囲気づくりができるか、工夫の仕方は無限大!されど、大規模な内装工事をすることができないことも多く、皆さん悩まれているのでは?

ローズカフェさんは2階の一室を雑貨コーナーに。「雑貨屋さんに勤めたことはないけれど、これも今まで好きだったことのつみかさねです」という空間にはワクワク感を演出する工夫がたくさんありました!


ドアを開けると、すぐに素敵な陳列棚が!(この什器はスーパーデリバリーでみつけていただいたとのこと。たくさんの商品の中でこんなにイメージぴったりな什器を見つけるなんて、け、検索上手……)

JUJUさん:「アンティーク」「フレンチ」「シャビーシック」など、いろいろなキーワードで検索してみますね。お家づくりの時にネットショップは大活用したので、ネットでの商品選びはかなり慣れました!

――好みのテイストを表すキーワードをつかんでおくのは商品探しのポイントですよね!


お家の中でも天井が高い部屋をショップ用に。おや、奥の一角はパーテーションで区切られたスペースが……?


奥に進むと、雰囲気の違う空間が出現!1つのお部屋なのにすごく印象がかわります!

JUJUさん:このスペースは手作りしたんです。壁面に板を設置しペンキを塗ったところ、もともとあったパーテーションと偶然同じ色に。壁に釘を打てないので、このような板を設置するとディスプレイも自由にできますよ。

――なるほど!そんな利点もあるんですね。


気軽に手に取っていただける価格帯の商品も。自分へのお土産感覚で手に取っていただけるように、ステーショナリーやマスキングテープなどを取り入れてみました。


お取り置き商品には「Thank you Sold out」の札を。「売約済」ではなく、お店の雰囲気に合わせた演出のあるひと工夫です。


カフェで使用している食器も気に入ったら購入いただけるように。今すぐ自分の生活にも取り入れたくなりますよね~

JUJUさん:自分が好きだなと思って選んだものを「いいねー!」と言って買ってくださるときは、本っっっっ当に嬉しいですね!!

――ステキです~!これぞ雑貨屋さんの醍醐味!

JUJUさん:そうそう、SNSでティアラの商品紹介をしたんです。そこで「女の子のベビーのお誕生に贈って、毎年お誕生日にはそのティアラをして写真撮って残していったら素敵だな~」と書き込んだら、本当にお孫さんのプレゼント用に購入してくださった方がいて!それならカードもいるな、と思って手作りしてプレゼントしたりしました!

――思い出のご提案まで……感動。

JUJUさん:雑貨ショップは始めてまだ数か月ですが、おもてなしのアイディアを形にしながら進んでいこうと思います!

好きなことを大切に積み重ねると、いつか形になる日がきます

JUJUさん:私自身は「いつかお家でカフェをやりたい」という気持ちで目指してきたわけではなく、雑貨ショップの勉強をしてきたわけではないんです。でも、好きなことを大切にして、幸せになるためにひとつひとつを大切にやってきたことが、この家をきっかけに広がっていった気がします。

――バラの栽培や、テーブルコーディネートなど、好きなことの積み重ねが一気に形になったんですね。

JUJUさん:そう、だから全然無駄がない!人それぞれやってきたこと、経験って、未来に向かって蓄積されているものなんだなって思いました。だから「いつかは…」と夢を温めている方は、今好きなことを極めていった方がいいと思います。

――……今日は私の心のメモもいっぱいです。それでは「これから私も!」と思っている方にメッセージをお願いします!

JUJUさん:「夢があるなら、かなうので!是非行動してかなえてくださいね!」ということですね。不安はいっぱいあると思うけど、やっていくとどんどん答えが見つかっていくと思うので、頑張ってほしいです!


おいしいお茶と手作りデザートをいただいてすっかりリラックスしてしまいました。

おうちショップは「こうするべき」という決まりはないから、オーナーさんがすべて自分で決めていい。そして好きなことを極めると自然と同じものを好きな人が集まってくる!ということが分かりました。

JUJUさん、ありがとうございました!

■ローズカフェ
長野県 千曲市


ご自宅をつかった「おうちショップ」「おうちカフェ」の開業にも、スーパーデリバリー

開業準備中の仕入れや、こだわり派の店舗什器・備品まで、まとめてスーパーデリバリーにお任せください!
店舗物件がお決まりの実店舗様は、開業前からご入会いただけます。

― 開業準備中の方のご入会について ―
https://www.superdelivery.com/p/contents/open-business/open-business.jsp

カテゴリ: 店舗訪問, 雑貨ショップ, 飲食店・美容サロンほか