京阪線香里園駅から徒歩1分、駅前の繁華街にある日用生活雑貨の店舗「Drage’e(ドラジェ)」三宅様を訪問しました。近隣には色々な買い物スポットがある場所で、さらに山手の方に行けば、高級住宅地もある立地。取り扱い商品は、ちょっと高めの食器やギフトに使えそうな生活必需品など。 店名Drage’e」の由来は、フランスのお菓子の名前。幸福、健康、富、子孫繁栄、長寿の願いを込めた言葉で、ショップコンセプトの「幸せ」にも結びつく言葉なので、店名にしたそうです。

空きスペースを活かして、雑貨の取り扱いを開始

 

三宅さんは、以前は鞄メーカーで企画営業を担当されていたそうです。

お店は、もともとは海苔屋さんだったのですが、それ以外にも空きスペースがあったので、雑貨の取り扱いをはじめました。ご自身が新生活を始めるとき、欲しいものがなかなか見つからず苦労したことから、自分が欲しくなるようなものを取り扱うことにしたそうです。

ギフトにもピッタリの籐芸の木製カトラリー。

器やギフトに使える商品が売れ筋

 

主なターゲットとしては、少しハイクラスの商品を探している人や、子連れのため、なかなか都市部に出かけられないけど、いいものが欲しい人など。売れ筋アイテムは、高価格帯の器や出産祝いなどのギフトに使える商品だそうです。

三宅さん「器は、焼き物の作家市などに行き、作家さんに取り扱わせてもらえないか交渉しています。作家などの商品以外は、スーパーデリバリーを使ってます。」

店内にお客様のご要望の商品が無かった場合でも、ご要望に合わせてお取り寄せ対応することもあるそうです。

出産祝いにピッタリな商品が豊富にありました。

鮮度を高く保つために、同じ商品ばかり仕入れない

店舗運営で工夫している部分などを伺ってみると、

三宅さん「販促の部分でいうと、ポイントカードを作成して、ご来店やご購入に繋げていますね。お店の雰囲気や軸をブレさせたくないので、取扱い商品に関しては、生活実用品しか置かないようにしています。
ただ、店内の商品鮮度を高く保ちたいので、あまり同じ商品ばかりは仕入れないように心がけています。あとは、なるべく使用イメージが沸きやすい商品を取り扱うようにしていますね。」

お店の売れ筋でもある、焼き物の器。

何もかもが0からのスタート。仕入れ・卸サイトスーパーデリバリーの審査が通るまではドキドキでした

 

三宅さん「雑貨の販売の経験はなかったので、0からのスタートでした。何も分からない状態でしたので、合同展示会やメーカーを足で回ろうかという時に、ネット検索していたら、スーパーデリバリーを発見しました。審査が通るまではドキドキでした。」

ー─スーパーデリバリーの使い勝手や感想は?
三宅さん「仕入れに時間をかけることもなく、ネット上でたくさんの商品が見れて楽ですね。新商品もどんどん出てくるので嬉しいです。」

三宅さん厳選の素敵な商品がたくさんありました。

気になる店内!その他の様子


こちらは雑貨を取り扱う前から、販売している海苔のコーナー。


お店の看板です。素敵な雑貨が置いてそうな雰囲気がしますね。


ポップには使用上の注意事項もしっかり記載。

■店舗情報
Drage’e(ドラジェ)
大阪府寝屋川市寿町49-11-1F
営業時間:10:00~17:00(日曜・祝日)
京阪線香里園駅から徒歩1分ほど

=====================================================

アパレル・雑貨の卸・仕入れは「スーパーデリバリー」!

お洋服にファッション小物、かわいい雑貨に食器、インテリアまで!小さなお店を彩る商品が多数掲載中!店舗販促品やお店づくりには欠かせない…こだわり派の店舗什器・備品まで、まとめてスーパーデリバリーにお任せください!

ー卸・仕入れサイトスーパーデリバリーとは─
https://www.superdelivery.com/

店舗物件がお決まりの実店舗様は、開業前からご入会いただけます。

― 開業準備中の方のご入会について ―
https://www.superdelivery.com/p/contents/open-business/open-business.jsp

 

掲載している記事、画像につきまして、使用上問題のある場合はご連絡いただければ削除など対応いたします。