こんにちは!

広報担当のざっきーです(*’ω’*)

今回は、JR戸田公園駅(埼玉県戸田市)より徒歩9分。

素敵な空間と店長が迎えてくれる癒しカフェ「yumicafe」さんを取材してきました!

店長の日置さんが作る健康的で美味しいランチプレートは、何度も訪れたくなる優しい味です。

さらにお店の一角では、日置さんセレクトの可愛い雑貨も購入できます!

カフェ開業の夢は子供の頃から。日置さんの「大好き」が詰まったお店。

―日置さん、本日はよろしくお願いいたします。あ、それってもしかして…!お店のホームページにも載っていたyumicafeのマスコットキャラクターですか?

日置さん「そうです、キャラクターのyummy(ユミー)ちゃんです!yumicafeと”Yummy!”(美味しい)の綴りから、掛詞みたいな感じで。『美味しい笑顔になってもらえればいいな』と」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

―カフェの開業はいつ頃から考えていたんですか?

「小学校の卒業文集で『ブティックのオーナーになりたい』って書いていました。そこからお店屋さんやりたいなって思いがずっとあって。ある程度子供が大きくなった4年前くらいから本格的に開業を考え出しました」

―長年の夢だったんですね!yumicafeのコンセプトはありますか?

「『可愛い雑貨とおうちごはん』って感じですね。今度は家族だけじゃなくて他の人もご飯で笑顔にして、みんなここに来てくつろいでくれたらなと。家のご飯を出してる感じです。だから息子とかに食べさせると、『いつもと一緒じゃん、これお弁当に入ってたやつじゃん』って言います(笑)」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

―こんなに美味しそうな料理がお弁当に入っていたとか、日置さんのご家族は幸せですね。スコーンもとっても美味しそうです!

「ぽろぽろサクサクしたスコーンじゃなくて、しっとりしたスコーンなので美味しいですよ!って自分で言うのもなんなんですけど(笑)」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

―この紙ナプキンもめっちゃ可愛いですね!カフェでこういう一工夫を見つけると嬉しくなっちゃいます♪

「ただの紙ナプキンだと寂しかったので、スタンプ作りが得意な知り合いに作ってもらいました。あと、このシュガーにも顔が書いてあるんですよ。ちなみにコーヒー豆にも少しこだわっています」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

―開業前は飲食店などで働かれたりしていたんですか?

「いえ、前職はまったく違って。派遣でコールセンターにいたり、営業をやったり。接客は好きだったんですが、飲食はやったことがないです。そう考えるとカフェの経営は無謀なのかもしれないんですけど、やってみようかなって」

―接客はされたことがなかったんですね。ちなみにこの物件はどうやって決めたんですか?

「戸田公園でカフェをやりたいと思って、二年半前くらいに引っ越してきました。子供の通学と当時やっていた仕事の通勤時間を考えて、埼玉で都内に近いところにということでここになりました。物件は不動産屋さんと相談して探しましたね。1月に紹介された一件目はあまりいいなとは思えず、5月の後半に紹介された二件目がここです」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

―この物件に決めたポイントはどこですか?

「入り口横の作りが、雑貨とカフェのスペースに分かれているのが魅力でした。あと、雑貨スペースの窓(写真右側)もいいなって。それから外壁が緑で入口が茶色ってのもかわいいかなと」

―お店の内装もぬくもりがあって、とっても素敵です。

「全部自分たちで塗ったんです。私と主人と友達、あとちょっと息子が手伝ってくれて。最初全部茶色だったんですよ。カウンターとか棚とかもなかったので、購入して全部塗りました。トイレも最初和式だったのを変えて、色も塗って。木箱とかにトールペイントはしてたんですけど、こんな大きい壁を塗るのは初めてで大変でした。先が見えなかったですね」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

―お店の調度品も素敵ですね。とってもかわいいです!

「アメリカンカントリーが好きで。やっと飾る場所ができたので、このラガディ アン&アンディ(上の写真)とかは自宅で集めていたものを並べてます。だから友達がお店に来ると、『家に来たみたいでくつろげる』って言ってくれます。ちなみに家族は家の場所が空くって喜んでますね(笑)ムーミンのみぃちゃんも好きなんですが、海外に行っている娘と似てるので、守り神のように飾ってます(笑)」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

―お店で販売している雑貨や服は、どのようにして選んだんですか?

「雑貨は自分が好きなアメリカンカントリーみたいなものを入れつつ、みんなが可愛いなと思ってくれるようなものを揃えてみました。服はtri for liumさん(スーパーデリバリーに出展するアパレルメーカー。商品販売ページはこちら)のものだけ置いています。値段もお手頃なので、カフェの帰りにちょっとした買い物感覚で購入していただけるような感じです。季節を選ばずオールシーズン着れそうなものも多いので、これからも仕入れていこうと思っています」

接客も仕入れもすべてが初めて。そんな日置さんがお店を始めるまでの道のり。

―初めてとなると、やはり雑貨の仕入れも大変でしたか?

「そうですね。とりあえず最初はネットで、『雑貨 仕入れる』とかでサイトを探しました。それから同時にDIYもしていたので、壁を塗りながら仕入れる商品を探さないといけないのが大変でした。慣れていないので、サイトをずーっと見てると1日過ぎちゃったりとかしましたね。もっといいのがあるのかもしれないって探していると時間がかかってしまって。全部が全部初めてだったので、大変でした」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

―仕入れの量は、どのようにして調整したんですか?

「全然分からなかったです(笑)棚とかを揃えて、『置けるくらいかな』ってイメージして揃えたのがうまく収まった感じで。とりあえず2坪くらいに散らばるように仕入れておけばいいかなと思って仕入れました。並べ切らなかったものは箱に入れておいて、売れたら在庫から出して店頭に並べています」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

―どのようなものが売れていますか?

「雑貨屋さんに来るわけじゃないので、やっぱり1000円以上のものはなかなか売れないですね。『この歯ブラシ面白いわね』とか、500円以下で手ごろな値段の小物をみなさん買われます。あと、tri for liumさんのお洋服がツボにはまって『すごくかわいいわね』って買ってくださる方もいます」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

―カフェをメインに来られた方が買っていかれるイメージなんですね!

「そうですね。それでちょっと見て、買いやすい価格帯のものを買われるって感じですね。お店でケーキ皿とかフォークを使って『これかわいい~』ってなって、『あ、そこにありますよ』ってオススメできるようにしてます」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

―商品はインターネットでの仕入れが多いんですか?

「ほとんどスーパーデリバリーです。自分で探すっていうのは大変なので。別々で仕入れちゃうと支払いも分からなくなっちゃうので、1つのところでやったほうがいいかなって。それから素人が雑貨屋さんをやろうと思ったら『仕入れってどうすればいいんだろう』って思うと思うんですけど、色んなものが一挙に見れるっていうのはすごくありがたいです」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

―カフェの備品類はどこで仕入れているんですか?

「持ってきたものが多いですね。食器やお盆はスーパーデリバリーで買ったものもあります。もともと10年くらい前に陶芸をやっていたので、ランチプレートのお皿とかミルクピッチャーとかスプーンは陶芸教室に通って丸5日間かけて自分で焼きました」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「あとは、ちょうどスタッフに裁縫の得意な子がいたので、座布団を作ってもらったんですよ。『こういうの作って』って言って、家にあった材料で作ってもらいました。裏はフリース素材で冬バージョン、表は普通の布で夏バージョンです。できることは可能な限り自分でやっちゃってますね。トールペイント、天然酵母のパン作り、陶芸とか色んなことがこのカフェに繋がってます」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

これから開業を考えている方に日置さんからのメッセージ。

―日置さんの周りにも、他にカフェの開業を考えている方はいたりしましたか?

「知り合いにはお店をやっている人、やろうとしている人は全然いなかったです。知り合いのカフェ講座の先生の話を聞いたり、その仲間の集まりには行ったんですけど。知人が…とかはなかったですね。その集まりで知り合った人から体験談を聞いたりはありましたけど。この年齢からなかなか始めようという人はいなくて、珍しい人種です(笑)」

―やりたいことがあってもなかなか実現できない方も多いのかなと思うのですが、日置さんがカフェをオープンするという夢を叶えることができた秘訣ってどこにあるんでしょうか?

「カフェ講座の仲間がみんな続々とオープンしていって、そういうのを見ていると机上の空論というか…セミナーの話は役に立つけれど、100%にはならないんだなと思って。それぞれ物件も場所が違うし、やりたいことも違うから。だから要は自分がどうやりたいかが大切なんだなって思いました。私の場合は『自分の好きな雑貨と美味しいおうちご飯でもてなして、リラックスしてもらえるような第二のおうちができたらな』って部分ですね。夢があるなら思い続けて色んな人に言って、叶うって信じるのは大切なんじゃないかなって思います。これから先続けられるかは分からないんですけど、楽しんでやれたらなって。カフェをオープンできて、気持ち的には達成感があります。多分このタイミングだったのかなって」

―開業前に『これやっておいてよかったな』って思う部分はありますか?

「ずっとカフェをやりたいって、色んな人に言い続けていたことですかね。夢は口にしたほうが実現します。それもあって、このあたりで『朝市』っていう3か月に1回のお祭りに声をかけてもらいました。そこでパン100個とかスコーン100個とか、スープとかを前日に徹夜で仕込んで売ったりしたのが自信につながりました。美味しいって言って買って行ってくださる方がいて、それが自信になって踏み出すことができたのかなって。だからここに引っ越してきてよかったなって思いますね」

―逆に『ここもっとこうしておけばよかったな』って部分はありますか?

「資金を事前に準備することですね。なくても私のように一歩踏み出すことはできますが、夢があるなら計画的に」

―それでは最後に、これから開業を考えている方に向けてメッセージをお願いします!

「夢は思い続けたら叶うと思います。諦めないで、楽しみながら一緒に頑張りましょう!」

―日置さん、本日はありがとうございました!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


■店舗情報
yumicafe

〒335-0023 埼玉県戸田市本町1-10-13(1F)
TEL:080-4293-1013
営業時間:11:30~19:00
定休日:水曜日、日曜日