はじめまして。
卸・仕入れサイト「スーパーデリバリー」で手芸、コスメ、アロマのジャンルの営業担当をしております、しもこしと申します。(初のブログ緊張する・・・)

今日は美容室やサロンを運営されている方に向けて少しお話しさせていただきます。

さて、私ごとですが、かなりの首・肩こり症でして、定期的に漢方アロマを使うリラクゼーションサロンに行っています。そこで目に留まったのが物販されている商品。なんとスーパーデリバリーの商品ではないですか!うれしい♪

考えてみると、サロンで物販(店販)が当たり前になってきており、オリジナルブレンドのアロマオイルやハーブティー、ハンドメイドのアクセサリーなど見るようになってきました。

そこで、「サロンで物販もしてみたい~!でもどうしたらいいのかわからない…」というサロンオーナー様に仕入れや販売のコツをご紹介します。

1、販売する商品は自分が使って納得しているものだけに絞る

最重要ポイントは、自分が納得してお勧めできるもの。

日頃から使っている商品であれば、商品説明も自然とお伝えでき説得力も増します。とあるオーナ―様は、1ヶ月使ってみてそれから販売するとのこと。

まずは、売ってみたいなと思う商品を試し買いして一定期間使ってみて、自信を持って商品を勧められるようにすることが押し売り感から解放される一手になるそうです。

ちまたで人気だから、評判がいいからというのも売れるポイントとしては大事ですが、それ以上に自分が納得してお勧めできることが大事です。

今の時期なら、ハンドクリームが物販におすすめです。スーパーデリバリーでは1点で仕入れられる商品もあるので、おすすめの商品を探してみてはいかがでしょうか。

とくにサロンにオススメ商品はこちら↓

▼パピリオ 「ハンドマッサージエッセンスリペアN」
~累計販売数147万本!水性エマルジョンでべたつかない手肌用美容液~

4207757_2

http://www.superdelivery.com/p/r/pd_p/4207757/

 

▼シーラン 「オーガニック ハンド&ボディクリーム」
~ぬった瞬間に美容液のようなテクスチャーに、べたつかない日本製のオーガニック~

5000558_1000

http://www.superdelivery.com/p/r/pd_p/4875371/

 

▼グローバルプロダクトプランニング 「パニエデサンス ハニーシリーズ ハンドクリーム」
~とろけるような感触でオーガニックハニー由来の保湿成分を配合。ハチミツをイメージした香り~

%e3%83%91%e3%83%8b%e3%82%a8%e3%83%87%e3%82%b5%e3%83%b3%e3%82%b9%e3%83%8f%e3%83%8b%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%82%ba

http://www.superdelivery.com/p/r/pd_p/4900764/

そのほか、スーパーデリバリーで扱っているハンドクリームの一覧はこちら

 

2、リピーターの「あのお客様が好きそう」の目線で商品を選ぶ

サロンでもオーナーさんのセンスで、ストールやバッグなどちょっとした服飾雑貨を置くお店もあります。
どうやって仕入れ商品を決めたかオーナーさんに聞いたところ、「この商品なら○○さんの好みだな」と特定のお客様をイメージして仕入れをしているそうです。

これはアパレルショップのオーナーさんも同じだと聞きます。

リピーターさんは満足しているからこそ再来店されているので、購入につながりやすいお客様です。会話や服装からだんだん好みもわかってきますし、気に入っていただければ「こういうものを探しているの」とさらに具体的な要望を聞けることもあったり。接客トークの流れから、好みを探って仕入れ商品選定の参考にしてみてはいかがでしょうか。

a3cd3012d8e822b4b90a137df7c

3、POP(ポップ)でさりげなく商品アピール

サロンでの販売で不安になるのが「押し売りにならないか」という点。
売るために接客をしたり、販売するための時間を作ってしまうとお客様も身構えてしまいます。

そこでお勧めなのが商品POP。

リラクゼーションサロンであれば着替えの時間、ネイルサロンであれば施術の時間に視界に
入るようにして、興味を持ったお客様から聞いてきてくれるように仕向けることです。興味を引くようなPOPのデザインであったり、商品説明が添えてあれば「なにかな?」と見てくれるでしょう。今付けているPOPの見直しから始めてみてください。

スーパーデリバリーでは、商売繁盛セミナーでPOP(ポップ)のセミナーを開催しています。
直近の開催は2017年2月に、東京と大阪での開催予定です⇒セミナー詳細はこちら

なお、講師の「まっすー」氏のセミナーの様子はこちらからのぞけます

o0600045013384723234

 

4、テスターや試飲で商品アピール

一般の雑貨店であればテスターはお客様自身で試すものですが、サロンの場合はサービスの 1つとして物販商品を使うことができます。

例えば「ハンドマッサージ5分プレゼント」。

38c21ef2dfc25db59ca8c51776e

物販するハンドクリームを使い、実際に使用感や香りを自然な流れで紹介できます。これができるのはサロンだからこそ。香りの種類があれば、お客様に嗅いでもらって選んでもらうのも接客トークの1つになります。

得意分野の施術や蓄積してきた知識を使ったトークを通して、販売のハードルを下げ、接客トークの自然さと商品の説得力を増してくれるはずです。

 

最後に

サロンに来るお客様は、きれいになりたい・リラックスしたいと、施術を受けることが目的で、物販はその施術の満足の先にあります。
だからこそ、最初から売上にコミットせずに、施術後のセルフケアの提案として物販をしてみるなど、自然な流れで販売スキルを身に付けつつ少しずつ商品を増やしてみてはいかがでしょうか。

※スーパーデリバリーは会員専用の仕入れサイトです。美容院、サロンの方も会員登録できます。
ご登録を希望される方はこちらから!
※販売商品は予告なく売り切れや掲載終了となる場合、また販売先の規制がある場合がございますのでご了承ください。