こんにちは!これからお店を開業する方のサポート担当、イッチーです!

前編に引き続き、「ユビレジ」さんにお邪魔して、気になるiPadレジの疑問、質問、アドバイスを聞いてきました。

今回は、実際にユビレジを導入する場合の、具体的な設置スケジュールも考えてみましたよ!

オープン準備の「商品登録」が唯一の山場。CSV登録でカンタン計画的にオープン!

― 前回は 「とにかく触って確かめてみていいよ」ということで、無料アカウントでいろいろな機能を試すことができました。
でも実際に導入するとなると、自分のお店の商品データを全て登録するんですよね。新規開業時には一度にたくさんの仕入れをするので、どうしても商品登録が膨大な数になります。大変な作業じゃないかな~と思うのですが…。

(平野さん)
そうですね、ユビレジはあらかじめ商品データを登録しておく必要があります。
たしかにこの「商品登録」が山場ですね。逆にいうと、それ以外は必ず登録しなくちゃいけないことはあまりないんです。

商品登録

― これがiPadアプリ内での登録画面。シンプルで分かりやすいですが、これをタップ入力で何百商品分やるかと思うと…

(平野さん)
iPadアプリでの作業はやめた方が良いと思います!入力項目はかなりシンプルには作っていますが、何百商品を登録作業するのは結構しんどいので、最初はパソコンで作業した方がいいですよ。
CSVで商品データをまとめて、パソコンから管理画面にログインして、一気にインポートするのをおススメします。

ユビレジCSV

― エクセル(CSVデータ)にまとめて一気に入れ込む!これは作業もラクちんそうですね!

(平野さん)
これならうまくいけば数時間の作業ですよね。あと、スーパーデリバリーで商品を仕入れすれば、連携させて一気に登録できるので一番ラクだと思います。iPadレジ導入のハードルはこれでぐんと下がると思いますよ!

― 開業準備はとても忙しいので、手間がかからないのが一番ですね。

(平野さん)
iPadアプリでの登録が便利なのは、営業が始まってからかもしれませんね。
例えば、飲食店なら「今日から新メニューが始まるのにレジ登録してなかった!」という時も、iPadアプリからパッと登録できます。

― 雑貨やアパレルの小売店さんなら…例えば、急に寒くなったりする季節の変わり目には、スーパーデリバリーでマフラーなどを急遽仕入れすることもあると思います。それをお店にいながらiPadからサッと登録出来るのは便利だと思います。

(平野さん)
あとは、無料アカウントで登録作業をどんどん進めて、そこから取り出したCSVデータをきれいに整えて、本番は新アカウントを取得して、そこに一気にインポートしてもいいですよ。使わなくなったアカウントはそのままにしておいてもお金はかからないですし。

― おおっ!そんな裏ワザまで!そうすればテストで入力したデータを削除して、まっさらな状態でスタートできるし、準備を前倒しで進められますね。

IMG_1779
「こんなことできますか?!」と質問しまくって平野さんを困らせる。

レジの準備は開業1か月前が目安。どうスケジュールを立てる!?

― 「ユビレジ」を導入する場合、導入スケジュールはどう計画をしていけばいいでしょうか。具体的に準備を始めるのは、賃貸物件が決定した後だと思いますが…

(平野さん)
ユビレジでは、大体オープン1か月前からの準備を推奨しています。データ入力や周辺機器の設置などの準備をして、オープン1週間前までに準備は完了していると安心ですね。

― でもオープン準備は他にもやる事がたくさんあるので、効率よく準備したいですね。…こんなスケジュールはどうでしょうか?

怒涛のオープン準備期間、ユビレジ&スーパーデリバリーの導入モデルスケジュール

スケジュール表_2※スケジュールは一例です。オープンまでの期間や、ご準備の進捗にあわせて、余裕を持ったスケジュールでご準備下さい。

 

周辺機器

周辺機器の基本3点セットは、レシートプリンタ、キャッシュドロワ、そして周辺機器をiPadと連動させるためのユビレジエクステンション。ユビレジのサイトから注文することができます。

データはお店の「資産」。そして、事務処理にかかる時間を、好きなことに使ってもらいたいんです。

― いつもインタビューでは、これから開業する小売店さんにメッセージをいただいているんです。是非、ユビレジさんからもメッセージをお願いします!

(平野さん)
はい。ちょっと表現が難しいですが、お店をはじめる人は、レジ打ちや事務処理がやりたくてお店をやるんじゃないと思うんです。
営業が終わってから「何個売れた」と計算して、売上を会計ソフトに打ち込んで…という作業は生産的ではない業務です。また、「小売店はデータが命」と聞いたことがありますが、そのデータの集計にすごく手間をかけていたら、時間をくうし、そもそも続かない。
やっぱり好きなことをやるために時間を使ってほしいから、こういうツールを使って省力化していただきたいなと。オーナーさんの貴重な時間をそんなことに使うべきではないと思います。

― 本当にそうですね。事務作業より、POPを書いたりお客様のことを考えたりする時間にした方がいいです。

(平野さん)
あと、これは飲食店のオーナーさんの話ですが、「ある意味POSシステムは保険だよね」とおっしゃっていました。
今はお店の調子がいいのでデータを細かく見ないんですけど、じゃあ売上が落ちてきたという時に、データを分析する必要がある。でも毎日の売上高しかデータが残っていなかったら「落ちてきた」ということしかわからないし、その時点で過去の細かいデータを掘り起こすのは不可能です。

― たしかに!伝票が残っていたとしても、もう集計できません。

(平野さん)
また、新規開業は、最初はオーナーさんのセンスで商品を決めると思いますが、だんだんと「どんな商品がお客様に求められているのか」というのが見えてきますよね。それをきちんと考えるにも、数字が一番正しいと思うんです。
だから、データは「その時」に取っておかなきゃいけない。ある意味お店の「資産」だと思うんです。それを「ちょっとお金がかかるから」という理由で失くしてしまうのはもったいないです。だから「ユビレジ」のようなツールを使って、手間をかけずに蓄積しておくことが後々役に立つと思います。

― 納得です!本日は本当にありがとうございました!

IMG_1815

導入に関するお問い合わせは、お電話でも受け付けているそうです。また、詳しくはユビレジHPをご確認ください!

■ユビレジ
https://ubiregi.com/ja

■スーパーデリバリー 「iPad POSレジ「ユビレジ」のご紹介」
ユビレジとスーパーデリバリーを連携して、商品登録をより便利に!
http://www.superdelivery.com/p/contents/campaign/2014/ubiregi/ubiregi.jsp

=====================================================
お店の開業が決まったら「スーパーデリバリー」!

開業準備中の仕入れや、こだわり派の店舗什器・備品まで、まとめてスーパーデリバリーにお任せください!

― 開業準備中の方のご入会について ―
店舗物件がお決まりの実店舗様は、開業前からご入会いただけます。
https://www.superdelivery.com/p/contents/open-business/open-business.jsp

★開業準備にスーパーデリバリーを活用したお店の感想を掲載中!★
どんなところで役に立った?どんな使い方をしていたの?お店ごとのニーズに合わせて開業準備を応援します!